マインドマップ®は英国Buzan Organisation Ltd.の登録商標です。日本国内では、一般社団法人ブザン教育協会がマインドマップの商標権を含む、知的財産権の利用を正式に認可された唯一の団体です。
最近のメディア掲載
■Newsweek
newsweek
■アスキームック
『本当に頭が良くなる マインドマップ®“かき方”超入門』(アスキー・メディアワークス)2010年3月29日発行
■月刊ビジネスアスキー
3月号 特別付録『マインドマップ®超速習ガイド』(アスキー・メディアワークス)2010年1月24日発行
■シティリビング
『シティリビング』527号(名古屋リビング新聞社)2009年3月20日発行
■スティービー賞
『The Stevie Award』2008「アジア女性起業家部門」ファイナリスト選出
■アスキームック
『マインドマップ®が本当に使いこなせる本』(アスキー・メディアワークス)2008年6月30日初版発行
■わたしの教室
『わたしの教室』新装刊(廣済堂)2008年5月1日発行
くわしくはこちら »

Secured by RapidSSL

Mindmap マインドマップ®

《資格取得講座》矢嶋美由希に学ぶマインドマップ®アドバイザー講座マインドマップ®アドバイザー講座

セミナー開催日程お問い合せ
矢嶋美由希の各種セミナーお申込みフォーム

マインドマップ®アドバイザーとは?

「マインドマップ®アドバイザー」とは、仕事の現場でマインドマップを実践的に活用できるマインドマップユーザーの資格です。
学習・教育機関の講師やコーチ・カウンセラーなどをお仕事にしている方などを対象としています。
約30時間かけて、マインドマップを実践的に活用する方法を学習していきます。
講座を修了し、認定を受けると、ブザン教育協会認定の「マインドマップ®アドバイザー」資格が得られます。

このページの先頭へ

マインドマップ®アドバイザー活用方法・活用事例

  • 学習塾などでマインドマップを使って教科指導ができる
  • 学校現場で、マインドマップを使って教科指導ができる
  • ご自身が行っている講座・講演にマインドマップを用いた説明が可能になる
  • カウンセラー・コーチなどがマインドマップを用いて、クライアントとのカウンセリングができる
  • ビジネスパーソンのスキルアップとしての活用(社内・個人レベル)ができる

※ アドバイザーは「マインドマップ」という名称を冠にしての講座開催はできません。

このページの先頭へ

矢嶋美由希の「アドバイザー講座」の特徴

プロコーチの講座です。

コーチング・カウンセリングなど、クライアントさんの話を記録するために
マインドマップを活用したいという方には、より具体的な方法をお伝えします。

元保育士として、現場経験があります。

保育士・看護婦・介護などの援助職といわれるようなお仕事に携わる方に、
共感スキルを向上していくための、マインドマップの利用についてお伝えしていきます。

分かりやすくお伝えします。

「マインドマップを習ったけれども、いまひとつ枝が広がらない」
「どんな風にマインドマップを活用できるのか、幅広く学びたい」
「今後も、継続的にマインドマップと関わっていきたい!」
「初心者だけど、仕事や人生にマインドマップを活用していきたい!」
「汎用性の高い資格が欲しい!」
「マインドマップで実現したい夢がある!」
そんな考えをお持ちの方にも、30時間かけてじっくりと学べる機会は、とてもよいチャンスだと想います。

※ 福岡・名古屋でのアドバイザー講座の開催は、希少です。
 この機会に、ぜひお申込み下さい。

このページの先頭へ

マインドマップ®アドバイザーになるには?

マインドマップ®アドバイザーになるには、ブザン教育協会認定のマインドマップ®アドバイザー講座を受講し、下記の要件を満たしている必要があります。

  1. 30時間の講座のうち、9割以上の受講
  2. マインドマップ描画テスト
    (講座の最後に与えられたテーマを元に60分でマインドマップをかいて頂きます。)
  3. 課題図書のマインドマップの提出
    (講座終了後に課題図書のマインドマップを提出して頂きます。)
    課題を提出するまでは、研修アドバイザーという肩書になります。
このページの先頭へ

マインドマップ®アドバイザーとして活動するためには?

マインドマップ®アドバイザーとして活動するためには、ブザン教育協会への個人賛助会員入会が必須になります。

入会金10000円(年会費10000円)

入会することによって出来るようになること

  1. 講座・授業内でマインドマップを活用することができる
  2. 名刺・ホームページなどプロモーション用の肩書きとして記載することができる
    ※協会ロゴは使用不可
  3. 年4回の会報誌や会員限定情報など、会員特典が利用できる
このページの先頭へ

マインドマップ®アドバイザーのメリット

〜公認インストラクターへのステップアップ〜

今まで、多くの受講生の方に「マインドマップインストラクターになりたいのですが、どうすれば良いのでしょう?」とご質問を受けてきました。
「インストラクターの募集は、不定期開催なので…」とお答えするしかなかったのですが、
このアドバイザー講座を受講頂くことにより、ブザン教育協会で開催されるインストラクター養成講座への受講が可能になります。
(1年間の実務経験が必要です。)

ブザン教育協会では、2011年度からインストラクターの新規募集をする予定です。

このページの先頭へ

マインドマップ®アドバイザー講座の詳細

日 程
5日間、合計30時間のカリキュラムです。
場 所
青森県青森市
東京都板橋区
愛知県名古屋市
大阪府大阪市
福岡県福岡市
  以上、全国5か所で開催します。
カリキュラム
『講座カリキュラム』をご覧下さい。
料 金
292,200円(教材費込み)
講 師
ブザン公認マインドマップ®インストラクター 矢嶋美由希
定 員
8
日程詳細
詳細につきましては、『セミナー開催日程』をご覧下さい。 
このページの先頭へ

講座カリキュラム

1日目(5時間) マインドマップの基礎(3時間)
マインドマップと脳科学(2時間)
2日目(6時間) 理解を促すマインドマップ(6時間)
3日目(6時間) マインドマップによる論理的思考(3時間)
マインドマップによる発想法(3時間)
4日目(7時間) マインドマップによる説明(3時間)
マインドマップと指導スキル(4時間)
5日目(6時間) 管理ツールとしてのマインドマップ(2時間)
キャリア開発支援とマインドマップ(3時間)
修了テスト(1時間)
このページの先頭へ

開催日程・お問い合せ・お申込

それぞれ下記ボタンから受け付けております。
ご相談・お問い合せについても、どうぞお気軽に!

セミナー開催日程お問い合せ
矢嶋美由希の各種セミナーお申込みフォーム
このページの先頭へ

マインドマップ®アドバイザー講座 体験者の声

匿名さまnew!

マインドマップは、基礎講座(現マスター講座)を違う講師で受講しました。
今回の講座を受けるまでのマップは、どちらかというと、枝を書き、その枝に言葉を乗っければ良い。数色使い、時々絵を描く。といった程度の認識でしかなったです。
書いていたものは、枝に勢いがなく、文字が乗っかっているだけ。 これでどうしたら、脳の革命が起こるんだろう?といった思いもありました。
今まで書いていたものは、枝に勢いがなく、文字が乗っかっているだけ。 別の講師の講座を受けたら違うのでは思い、偶然ツイッター上で遊んでいる矢嶋さんを見つけアドバイザー講座を受講しました。
この選択は正しかったようです。
「そこに気持ちがないから、マインドマップが単なるメモになってしまうんだ。だから、そのまま使い続けたって何も変化が出ないんだ」と、矢嶋さんは何度も強調されました。
今回、5日間の講座を通して、その意味がよくわかりました。 気持ちを込めることを意識して書くと、全く違ってマインドマップらしい絵になっていました。
これには自分でも驚きました。 枝の勢いも違うし、出てくる言葉も違ってきている気がしました。
何より、書いてて楽しくなってきます。 これで、安心して、気持ちを込めて、マインドマップの有効性を伝えることが出来ます。 これからマインドマップを教えるときは、気持ちの持って行き方を強調して伝えていきたいと思います。
それから、私が、矢嶋さん講座を受けて良かったと思ったのは、私にいろいろな気づきをさせてくれたことでした。
それも、その指摘はピンぼけでなく、フォーカスしてくる。 はっきり言って逃げ場がありません。これには参りました。 保育士に睨まれる園児の気分です。
最初の頃は、ちょっとビビリましたが、ちゃんとフォローはあったので安心しました。 マインドマップアドバイザー講座を受講したのに、マインドトレーニング講座も一緒に受けている感じでした。 おそらくほかの講師ではここまで体験することは出来ないでしょう。 今まで培ってきたものを活かすとは、こういうことなのかと言う体感もさせていただきました。 1粒で2つも3っつも美味しいといった感じの講座でした。

小野 康一郎 さま(青森受講)

あっという間に感じる、密度の濃い4日間を過ごすことが出来ました。

講座の内容も充実しており、たくさんの知識も吸収できました。
また、一緒に受講した受講生同士がお互いを理解し合うことができ、仲間としてつながりを持てる講座だと感じました。

初対面にも関わらず、一緒に受講した方々には、「旧知の仲」のような感覚を持っています。

4日間同じ場所で一緒に勉強しただけでもある程度仲良くなることはあると思いますが、 それぞれの考えている事を書いたり、自己紹介したり、発表したりを、 マインドマップで行うことで全体を俯瞰して見る事ができましたし、より親密感を覚え、信頼を持てたのではないかと思います。

他のインストラクターの講座を受講したことがないので単純に比較することは出来ませんが、私個人の思いとしては、矢嶋さんが前職で保育士をされていたことがこの講座の一体感・仲間意識を生んでいる様に思えます。

「講師と受講生の距離感」・「受講生同士の距離感」が絶妙だったと思います。 一人で学ぶことでは得られない体験をし、スキルアップし、仲間が増えるこの講座を受講できたことを嬉しく思います。

永江 信彦 さま(キャリア支援講師/東京受講)

こちらこそ、本当にありがとうございました。

本当に今の自分に必要で有効な講座だったと思います。
地震のインパクトもあるのですが、
一生忘れられない5日間になると思います。

講座のワークの中で、あらためて自分の個性を認識したこと。
自分の周囲の状況を再確認できたこと。
これからやっていくことの道筋を立てられたこと。

これらを得られたのには、
マインドマップそのものが有効であるということもありますが、
矢嶋さんのパーソナリティも大きいかと思います。
僭越ながら「地に足の着いた」「実践的」な講座だと思います。
きっと矢嶋さんのキャリアが存分に活かされているんですね。

自分はマインドマップを使うのに向いていると思います。
そして、中には向いていない人もいるのかもしれません。
でも、少しでも多くの人に「やじまっぷ」なマインドを
お伝えしていければと思っています。

節目の誕生日をすばらしいものにすることが出来ました。
ほんとにありがとうございます。

さて、僕が本当に活躍するのはこれからです!
「私、あの人に教えたのよ〜」って自慢してもらえるように
精進してまいります!!!

今後ともよろしくお願いいたします。

中村 涼子 さま(青森受講)

アドバイザー短期集中4日間、とても勉強になりました。
マインドマップを書き、また、そのことをみんなに説明した
り、先生からの質問に答えることにより、自分の内なるものに
気づかされました。
先生の質問は、コーチングをされているためか鋭かったです。
が、そのため、自分がどこに向かいたいのか発見できました。
最終テストは、飛行機の時間があるにもかかわらず、時間ギリ
ギリまで待ってくれたりと、親切で気さくな方でした。

N さま(青森受講)

私はインストラクションをする仕事に携わっています。
マインドマップが受講者と接する際に考えを引き出したり、
情報整理に役立つのではないか?と漠然と考えていました。

しかし、マインドマップに関する知識は殆どなく、
いきなりアドバイザーの講習を受講して良いものか迷い考えましたが、
地元でアドバイザー講座が開催される事はあまりないだろうし、
仕事が落ち着いてる時期と重なったのもあり
これも何かのチャンス!と受講を決意しました。

講習では初日に基礎をしっかりと教えていただいたきました。
最初は絵を書くことが、絵心のない私にとって苦労・・
とまではいきませんが手間取り自分に苦笑しました。

でも、何度も何度も書いていくうちに慣れてもきましたし、
他の受講者の方の書き方を参考にさせてもらったりしながら
不安を少しずつ解消していくことができました。

また、アドバイザー講座ということで
自分の知りえる分野以外での活用の仕方や
他の受講者の方の活用イメージなども知ることができ
マインドマップの知識を得るだけでなく
視野を広げることにつながり、とても自分のためになりました。

受講後まだ間もないので、まずはたくさん書いてみようと
早速、自分のTO-DOにマインドマップを使ってます。
今後は仕事の中にも取り入れたり、
他の受講者さんと情報交換をしながら活用の幅を広げ、
アドバイザー活動をしていきたいと考えています。

充実した4日間でした。
大変ありがとうございました。

八木俊介 さま(労務経営コンサルタント 特定社労士)

*所期目標達成!

*フル活用(当初イメージ)→イメージが更に膨らんだ

*親しみを感じることが出来た
(今までマインドマネージャーのソフト活用)

今後使い分けしたいが、スケジュール管理 目標管理面で
1)印象深さ
2)簡素感
の理由で、ブザン式マインドマップの活用が広がる予感がする。

ぽっぺん さま(30代教員)

自分の得意を伸ばす(増やす)つもりで参加しました。
けれど、敢えて逃げていた不得意な分野、無意識に通りすぎてきた
課題とぶつかる機会となりました。
Warkのシェアも、聴いて下さる方がいてこそ、話せるのだとコミュニケーションの原点を見た5日間でした。
デジタル世代が増加する中だからこそ、脳と手をつなぐMMを使える仲間を
ふやしていこうと思います。5日間ありがとうございました。

中村 さま(福岡受講)

アドバイザ−講座、マスター講座(旧基礎講座)受講につきましては大変お世話になりました。

九州で開講される貴重なアドバイザ−講座、マスター講座(旧基礎講座)と短期間のうちに続けて
受講する機会に恵まれ大変幸せだったと思います。

アドバイザ−講座に申し込みする時、5日間30時間は「長いな−つらいな−」と思いながら申し込みました。
講座が始まると、面白く、楽しくて、5日間があっという間に過ぎてしまいました。
初対面の方ばかりで年齢も、職業もさまざまなのに、最初からうちとけ合い親近感のある素晴らしい講座でした。

マインドマップは、難しいことは考えずに、自分が思ったことを自由に楽しく、個性豊かにかくことが大切なことだと思いました。

一枚でも多くかいて、日常生活に活用していき少しでも上達していきたいと思っています。
今後もいろいとお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。

グリーン さま(名古屋受講)

受講の目的は、キャリアカウンセラーを職務としていますので、
「クライアントのモヤモヤを可視化する事」でした。
その目的を達成するための手法を学べたことはもちろん、
それだけではないマインドマップの可能性
「確認・記憶・計画・管理・設計・整理・理解etc」を
知ることができました。
今後は実践していきます

西村宜兼 さま(名古屋受講)

マインドマップの7つの基本ばかりを守ろうとしたため
なかなか書けなかったのが、自分の為に使う物だから
ある程度自由で良いですよと言われて
すごく楽になりました。
ミニマインドマップを使うことで、マインドマップが
書きやすくなり、色々なところで応用ができ、
これからマインドまぷを使う場面が増えていく気がします。
マインドマップ以外の事も学べてたいへん良かったです。

たむっち さま(名古屋受講)

マスター講座(旧基礎講座)を受講してから、マインドマップはある程度活用sきましたが、
限界を感じていました。
中級・あるいは上級の講座を望んでいましたので、5日間のこの講座は
とても楽しみにしていました。
仕事の関係で遅刻も多く、他の受講生の方にも迷惑をおかけしましたが
講師さんの雰囲気作りもあって気兼ねなく5日間多くの学びを得ることができました。
特に限界を感じていたマインドマップの活用の可能性を広げていただき感謝しております。
これからも応用講座など学びの場を設定していただけたらと思います。
5日間本当にありがとうございました。

稲垣 さま(名古屋受講)

マインドマップの利用・活用について頭の中でもやもやしていたのが、
自分のやりたい分野での活用(課題)が鮮明となった。
ビジネスの分野での活用について今後、自分なりに考え・実践していきたい。

宮崎 さま(名古屋受講)

マインドマップの色々な考え方、発想、視点を学ぶことができ、
参加して大変良かったと思います。
独学のみでは、ここまで習得するのは無理だったと思いますので、
非常に価値のある講座でした。
マインドマップの作成はできるけど、マインドマップがワンパターン化している人に
ぜひ参加してもらいたいと思います。

富永 さま(社員教育/福岡)

5日間のアドバイザー講座を受けての感想は「脳に筋肉がついた」感覚です(笑)。正直、もっと時間が欲しかったと感じるぐらい充実した5日間でした。脳を揺さぶっていただいた矢嶋先生には大変感謝しております。

私は講座前に21冊ものマインドマップ関連書籍を読み込み、予習万全の“マインドマッパー気取り”で参加しました。しかし実際に講座が進むにつれ、理解しているはずの理論がまったく通用しないことに気づきました。私の好きな名言に「塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない。だが、なめればすぐ分かる。」(松下幸之助)という言葉があります。講座はインプット→即アウトプットの繰り返しです。これまで私はマインドマップを“理論”で習得しようとしていました。“なめる”という行動(描く)が足りていなかったとに気づくことができました。講座後は『1日1マップ』を継続しています。

講座での気づきのひとつとして、これまで私は

  1. ワードが思いつく
  2. ブランチを伸ばす
  3. ワードを書く

以下繰り返し…
というプロセスでマップを描いていましたが、講座で「ブランチを伸ばしておく」ことの大切さを学びました。空白を意図的につくることで、その空白埋めようと脳がフル回転し多くの“気づき”に到達することができたのです。さらにBOIにフォーカスし、反対連想、類似連想、接近連想などイメージを膨らませることで無限に発想が広がっていくも体験できました。この講座を通して今までのテイクノート(記憶・記録)からメイクノート(発想・創造)へ確実にレベルアップできたと実感しています。

また受講生同士でのマップ展覧会や気づきのシェアは大変刺激を受けました。負けず嫌いな私ですが、講座中は素直に「凄いなぁ」、「そういう捉え方もあるのか」という気持ちが湧いてきました。いろいろな角度から学びを与えてくれた仲間にも感謝です。グループマインドマップのテーマだった「九州マインドマップ普及会」は今後も継続して交流を深めていきたいと思います。

最後に「マインドマップって何?」と聞かれたらこう答えるようにします。
それは「脳の渇きを潤す 脳内マーケティングツール」です。

原 美晴 さま(会社員、キャリアコンサルタント/福岡)

私のマインドマップ体験は、数年前に関係書籍を2、3冊読んだのが最初でした。キャリアコンサルティングを学びつつ実践している時期でしたので、その時は何となく分かったつもりになり、漠然と「使えるかも・・・」と思いつつ終わっていました。
最近、キャリアコンサルティングに活用できる新たな手法を探していた私は、再び「マインドマップ」を思い出し、福岡では正式な講座がなかなか開催されない状況の中、矢嶋先生に出会うことができました。今回受講できた「マインドマップ・アドバイザー講座」は、5日間で30時間、みっちり私の頭を「マインドマップ漬け」にしてくれました。  
これまで何となくイメージしていたこの世界を正しい方向へチューニングし直し、想像を遥かに超えた活用範囲の広さと深さを体験することができました。書き方を知っただけでは(書籍などで自分なりに解釈した誤った書き方はなお更に)不十分であり、正しい使い方を身に着け、自身の思考・発想力が進化し行動化するまで何度も使いこなすことの重要性を認識いたしました。
もしかしたらこの世界は『人類が次のステップへ進化するために発見された手法かもしれない』と今感じているところです。学びの機会をいただけたことに感謝申し上げます。

佐藤 さま(教員/長崎)

私は教員をやっていますが、学校こそマインドマップを活かしやすい場所であり、ぜひ授業の中でマインドマップを使ってみたいと考え、昨年の5月に東京でマスター講座(旧基礎講座)を受講しました。このときはマインドマップの素晴らしさを体感することができたものの、なかなか自分でうまく活用することができずにいました。その後「もっと実践的に教えてもらえる講座があればなぁ...」と思っていましたが、今年の5月初め頃に福岡で矢嶋先生のアドバイザー講座があるということを知り即決で
申込をしました。
 今回、この講座を受講して一番感じたのは5日間(30時間)という時間が本当にあっという間に過ぎていったことでした。これは矢嶋先生オリジナルのプログラムが講座の中に上手く散りばめられており、飽きることなく集中させてもらったからだと思います。自己分析や思考法、グループマインドマップ、プレゼンテーション、コーチング ...etc. マインドマップの多岐にわたる使い方を数多くのワークで体験し、矢嶋先生や一緒に受講した方々との楽しいコミュニケーションの中で、たくさんの刺激をいただくことができました。本当に充実した時間を過ごすことができ、とても満足しています。

「こんなに楽しくて便利なツールを一人だけで使うのはもったいない!
周りのみんなに伝えたい!広げたい!」

 と、感じることができる講座でした。本当にありがとうございました。

Y.T さま(塾講師/広島)

マインドマップ講座を造詣の深く、また熱意と信念を持たれる矢嶋先生にご指導頂き、幸いでした。
感謝致します。これからも末永くお付き合いさせて下さい。
全体を通じて、とてもよく授業構成されており、文句のつけどころはありません。
アドバイザー養成講座として、アドバイザーに対し矢嶋先生が現段階で持ち得ている
マインドマップの気付き・可能性の高みまで見させていただいたと思っています。
(もちろん、時間の関係上省略せざるを得ないところもあるでしょうが)

中島清隆 さま(プロジェクト教員)

マインドマップのマスター講座(旧基礎講座)を受講後、アドバイザー講座の受講を決めるまで1時間で即決。
マインドマップが私の何かを変えるだろうとの予感があり、不思議と迷いはありませんでした。

講座は5日間30時間の長丁場。
集中しているからか、講座中は時間があっという間に過ぎました。
その分、後から疲労感がどっと襲ってきました。
ただ、それだけでなく、脳細胞が活性化されたからか、どこか心地よさもあったように思います。

アドバイザー講座は、マスター講座(旧基礎講座)よりもマインドマップについて広く、深く学ぶことができます。
アドバイザー講座を通して、マインドマップの広い汎用性、それこそ何にでも使えるのではないかとすら感じました。

学んだのはマインドマップだけではありません。
マインドマップを書きながら、何よりも自分について知ることができたと思います。
矢島先生や共に学んだ受講生から、今まで気づかなかったけれども、内に秘められていた新しい自分を引き出していただきました。
マインドマップ効果と呼べるのでしょうか。

皆様も、アドバイザー講座を通して、マインドマップをより広く、深く理解してもらうとともに、
濃密な時間を過ごし、疲労感と脳細胞が活性化する心地よさを味わいながら、新たな自分に気づく楽しみを感じていただけますように。

須田 さま(施設職員)

アドバイザー受講の目的は、マスター講座(旧基礎講座)では基本を習いましたが、イメージを絵にかくことが苦手で思うようなMMがかけず活用しない日々が・・・ますます書かなくなってしまう。
また、年齢を重ねるとともに職場ではアウトプットする機会が求められるようになり、業務の見直し、自分自身のスタンスのチェンジが必要と考えていた時期だったこともありました。

受講時はMMを上手く描けるようになりたい、ということばかり考えていました。
ですが、アドバイザー講座では、自己紹介から自己分析、フレームワークや論理的思考法、グループMM、プレゼンテーション等を使って、楽しみながらイメージや発想を膨らませて、整理して、いかにアウトプットしていくかという多岐にわたるカリキュラムが組まれていていました。
マーケティング的な考え方やプレゼンテーションに慣れてない私は必死でしたが、終わってみると今までなかったスキルを身につけることでこれまでとは違った発想や考え方の幅が拡がったように思いますし、自分が克服したいことなどに改めて気づくことがありました。

また、一人ではなく一緒に学ぶ仲間がいて、他の人の描いたMMを見せてもらうことができたのがとてもいい刺激になったし、お互いのMMを見せ合って感想をシェアできたことで、人によって物事の捉え方が違うことや自分の考え方の傾向等があることなど考えさせられました。
更に、矢嶋講師の鋭いツッコミありで考えさせられることが深まったように思いました(笑)。
とにかく盛りだくさんの講座でした。

研修が終わって10日ほど経ちますが、頭のなかでMMが浮かぶことがあるし、フレームワークを意図的に使うなど、生活の中で確実に講座の効果が出てきていることを実感しています。それと、この数年来、一生懸命に勉強するという習慣から遠ざかっていたので、受講をきっかけに勉強することの楽しさが実感として取り戻すことができたこともあり、今後も習慣づけをしていきたいと思っています。

ありがとうございました。

このページの先頭へ