矢嶋美由希 Official Web Site

マインドマップ®
マスター講座(旧基礎講座)体験者の声

Webディレクター 長津 孝輔 さま(東京受講)

今では仕事に追われて深く思考する時間をとれなかった→今後はマインドマップで思考する時間をとれるようにしたい。
連想を中心とした自由な考え方など、仕事に活かそうと思います。とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。非常に満足です。

ページの先頭へ

会社役員 藤野 英人 さま(東京受講)

的確にノートを取り、的確に伝えることの必要性を感じて受講今回教えて頂いた技術をベースに実践します。
情熱的で声もはっきりしてプロ意識が高いと思いました。非常に満足です。

ページの先頭へ

札幌でのマスター講座(旧基礎講座)をご受講いただいたM・M さま

本日のマスター講座(旧基礎講座)
新鮮!!わかりやすく、受講してやはりよかったです。
話が、すらすら気持に入ってく、ふむふむ、うんうん、なるほど!!気分で楽しく受けれました。
改めて、今日の講座を振り返ると 殻をやぶる、明確にする、自分の求めていること、知る、マインドマップから最初の一歩を踏み出す、そんな気持ちです。
21枚書いて報告&ご褒美、やってみます!まずは、テーマは愛なんで、桃色を追加してマインドマップかきかきしたいです。(*^_^*)(笑)
ありがとうございました♡♡♡

【後日談】

先生のマインドマップ受講後、自分探しの旅に出たかのように、自分自身のことに10枚
やりたいことが明確になり10月に転職(同業他社ではありますが)します。
仕事と資格試験で使えるようにしたい。これからの課題です。

ページの先頭へ

名古屋でのマスター講座(旧基礎講座)をご受講いただいた 新多 了 さま

先日の名古屋でのマインドマップマスター講座(旧基礎講座)、ありがとうございました。
これまで本を読みながら自己流でやってみていましたが、しっかりと基礎から教えていただいてとても勉強になる一日でした。
マインドマップのインストラクターはたくさんおられますが、アプローチの方法は十人十色でしょうし、その中でとても共感できる矢嶋さんにお会いできて本当に良かったと思います。
決して上から押さえつけるのではなく、あくまで受講生の目線で教えられていたのは、僕が普段大学でやろうとしていることと共通するところも多くありました。またマインドマップを単なるスキルとしてではなく、これまであまり使ってこなかった脳力を引き出すものと考えられていることも強く共感できました。
懇親会も、出席させていただいて、講習会とはまた違った視点から勉強することができました。イギリスの学会では、研究発表自体よりも、その合間のティーブレイクやディナーなどでのインフォーマルな会話がとても大事だったりしますが、それを思わせるような感じで、とてもアットホームな雰囲気でありながらとても発展性のある話が聞けて、本当に良かったです。
また近い将来にお会いする機会を楽しみにしています。マインドマップについて質問があるときは連絡させていただきます。

【後日談】

これまでのところマインドマップは、主に授業計画の時に一番活用しています。あれもやろう、これもやろうという時に、作ってみると、とても頭が整理されます。セミナーのときにおっしゃっていたように、シンプルな内容であれば次第に描かなくても頭の中にマインドマップができるようになりました。今後は、論文や研究計画など、もっと複雑な内容に使っていきたいと思います。

ページの先頭へ

東京でのマスター講座(旧基礎講座)をご受講いただいた Y・K さま

マインドマップは 今ある 脳内の情報を 整理するのみのツールと思っていたけど、もっと汎用性の高いものだと気付きました。
仕事から日常生活にまで 応用して使っていきたいです、
少人数ということもあり、たくさん対話できたので とても満足です。
ありがとうございました。

【後日談】

先日、会社の同僚が、仕事のマニュアルをマインドマップで作ってくれました。
仕事内容が人目で分かりやすくて、マニュアル作成にすごく有効だなあと感じてます。
もっと色々な場面で活用していきたいと思っています!

ページの先頭へ

福岡でのマスター講座(旧基礎講座)をご受講いただいた K・A さま

日頃より、自分の心に素直にあろう、自分を表現できるようになろうと心がけていますが、マップを書いている間は気持ちが開放されているし、どうやら脳も良くなるらしいし、考えが整理できるし、、、で、言うこと無しです。
色々なものをテーマにしたり、メインブランチに「こんなの無しやろう」と思えるものを設定したりしてマインドマッパー生活を楽しみたいと思っています。

【後日談】

マインドマップは、既に私の感覚の一部となっています。
マップを描く事で自分が整理できたり
マップをデザインすることで自分の意図をはっきりさせたり
(大げさですが、マップデザインする=自分をデザインする)
書いている途中で、見えてなかった部分が見えてきます。
書く前より、書いた後がテーマに対し、より集中できます。
俯瞰もできます。
私の場合、仕事などにマップを使うこともあるけど
自分の内面を見るときにマップで整理することも多いです。
コーチングでいうセルフクリアリングみたいな感じ。
全てをマップで描いているわけではないけど
マップでないと見えないときがあるのは事実(!)
時々、箇条書き提出を求められ
マップなら、簡単なのに・・・と、
げんなりすることがあります。(笑)
マインドマップ、広めてください。
みなさんが、楽しみながら”自分”を実現できますように!
いつもコーチ的なあり方の矢嶋さんを応援しています。

ページの先頭へ

名古屋でのマスター講座(旧基礎講座)をご受講いただいた 鈴木 有貴江 さま

マインドマップの本を読んだときは、頭をひねらせるばかりでしたが、
矢嶋先生の講義をおききして、「簡単なんだ〜」 というのが
実感です。
さっそく、家に帰ってから、こどもたちと、GWの過ごし方の
マインドマップを描きました。
セントラルイメージは、こどもが描いて、
「何しようか?」って、ブランチを、どんどん、広げてゆきました。
おかげで、とっても楽しいGWを過ごすことができました♪

ページの先頭へ

名古屋でのマスター講座(旧基礎講座)をご受講いただいたIさま

できている所をみつけて認めてくれるところが、やる気をもたせてくれた

ページの先頭へ

福岡でのマスター講座(旧基礎講座)をご受講いただいた 松本 英雄 さま

自己紹介のマインドマップで知らなかった(考えたことがなかった)自分のことを知れた。
マインドマップによって、普段あまり考えない深い所まで知ることができることがわかった。
悩んでいる時に、ポン!とアドバイスをくれて、それがまさに自分の知りたかったことだった。ひっかかっているコリをとってくれるようで良かった。

 

ページの先頭へ

 

広島でのマスター講座(旧基礎講座)をご受講いただいた 安永 勢津子 さま

 

仕事上 カウンセリングをすることも多いのですが、メンタル面を重視するとロジカル思考することに欠けがちになっていたのですが、構造化の話しを聞いて、腑に落ちたような気持ちになりました。
とてもスッキリ、はっきりと、わかりやすく、素晴らしい講座でした。
まずは描いてみます。

 

ページの先頭へ

 

福岡でのマスター講座(旧基礎講座)をご受講いただいた 清水 良紀 さま

 

自分の内の考えが 表面化することができ 考えを整理することができる素晴らしいものだと感じました。
日常でも使って 考えをまとめることに役立てたいと思います。

 

ページの先頭へ

 

■ 講座紹介

     
矢嶋美由希のセミナーお申込みフォーム

マインドマップ®子ども講座 体験者の声

東京での親子講座をご受講いただいた S.F さま

矢嶋先生

こんばんは。今朝早朝便で福岡に舞い戻ってきました。

昨日の息子の熱中ぶり自体ある意味「意外」だったのですが、帰ってからがもう大変。 「ご飯の後に報告会をしよう」と言っていたら、自分だけ山盛りご飯をかき込んだ後でまだ妹も食べている途中なのに「始めるよ!」とか言ってマシンガンの如くその日書いたマインドマップを順番に見せながら昨日演習した内容をひたすら「熱く」語っておりました。

妹も刺激されて見よう見まねで「私の好きなこと」マインドマップを書き始めた位です。まさに期待というか想像以上にはまったみたい。。。

やはりきっと大人がやり始めるよりも子供の思考に心底合致したメソッドなんでしょうね。
論より証拠は子供たちの熱中ぶりといったところでしょうか?このモチベーションがずっと継続してくれれば最高です

全ては息子が寝る前に私に言った言葉「パパ、今日は本当に有り難う」が全てを物語っているのかなあ、と親バカながら感傷に浸っております。

また機会があれば是非ご指導をお願いします。

子供向けのMM講座は、親の考えている以上の吸収力が子供にある事を痛感した1日でした。 これからきっと伸びる分野だと思います。

矢嶋先生の地道な活動を微力ながら応援しつつ、教育分野への更なるM.Mの浸透を願いたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。有り難うございました。

ページの先頭へ

東京での親子講座をご受講いただいた 浜田愛子 さま

最初はちょっと緊張しましたが、時間が経つにつれリラックスする事が出来ました。

講座に行く前に「好きなもの」と言われ色々悩んでいましたが、マインドマップを書くうちに自分が海や雪が好きだったことなど思い出してきました。普段生活していてそんなことも忘れてしまっていたんだと、改めて感じました。また、翌日に上の子にもなぜ受験するのか「根本」考える意味で、「将来の夢」、「自分の好きなこと」のマインドマップを書かせてみました。やはり目的をはっきりさせずして受験は意味がないと改めて感じました。私自身もいろいろ反省しました。とても良いタイミングでこの講座を受けられてよかったと思っています。
実際にマインドマップをかく機会を持てたことが、一番よかったです。
一度参加してみると、子どもの力におどろきです!
再就職を考える時の参考にもしたいです。

また、息子もとても楽しかったらしく、帰りの電車の中で自分の書いたマインドマップを眺めて、「楽しかった〜」と言っていました。今日からサッカーの合宿に行きましたが、帰ってきたら合宿の反省をマインドマップで書く(描くでしょうか?)と言っていました。

こんどは自分のためにマスター講座(旧基礎講座)に参加したいと思います。また矢嶋先生にお世話になりたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

【後日談】

息子ですが、合宿後マインドマップを描きました。描いていた時の感想を聞いたところ、楽しく描けたと言っていました。また合宿に行きたいと思ったそうです。食べ物にかんする感想が多いのも特徴かと(笑)。
わたしが見ていて感じたのは、描いていてる時は次々と合宿での出来事が出てくるという感じでした。普段「何やってきたの?何食べたの?」と言っても「忘れた〜」で終わってしまいますが、誰と仲良くしたのか、何を食べたのか、どんな練習をしたのかなどいつもより具体的に聞くことができましたし、話をするのも嫌がらずにしてくれました。また、本人はたくさん描けたことにも満足していたようにみえました。

ページの先頭へ

東京での親子講座をご受講いただいた K・S さま

きっかけは、自分もマインドマップを基礎から勉強したかった。
また、子どもにも マインドマップを学ばせておきたかった。
本で学ぶ以上に、基本的な部分が定着できたのではないかと思う。

【後日談】

私自身感じたことは、やはり、テクニカルなことに関しては、
本だけでやり方を学ぶのと実際に指導者について学ぶのとは、雲泥の差があるということでした。
また、娘は、参加するまでは、いやがりはしませんでしたが、ちょっと不安そうにしておりました。
しかし、実際、教室で、今回 娘がこれほどまでに、真剣にそして楽しく取り組んでくれるとは思っていませんでしたので、親としては非常にうれしく思ったとともに、先生が
うまくご指導していただいたお陰と感謝しております。
今 娘は、学校で習っているという
「日本国憲法」について、マインドマップを作っています。
妻は、我々が参加するまでは、いぶかしげな様子がありありでしたが、
真剣な娘の取り組みを見て、
「お金をかけた甲斐があったね」なんて言っています。

これを期に、自分も、娘も、
マインドマップを活用してゆければ、
ますますよくなってゆくような気がしています(抽象的ですが)。

本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

東京での親子講座をご受講いただいた K・T さま

子どもの目線に合わせて下さっているのが 子どもが気負いなく過ごせて良かった。

ページの先頭へ

東京での親子講座をご受講いただいた T さま

子どもへの対応が、具体的でとても良かったです。
いろいろと使えるツールです。一度は受講をされたほうが良いと思います。
今日は自分のためにもよかったです。ありがとうございました。

ページの先頭へ

■ 講座紹介

矢嶋美由希のセミナーお申込みフォーム

マインドマップ®アドバイザー講座 体験者の声

New! 匿名 さま

マインドマップは、基礎講座(現マスター講座)を違う講師で受講しました。
今回の講座を受けるまでのマップは、どちらかというと、枝を書き、その枝に言葉を乗っければ良い。数色使い、時々絵を描く。といった程度の認識でしかなったです。
書いていたものは、枝に勢いがなく、文字が乗っかっているだけ。これでどうしたら、脳の革命が起こるんだろう?といった思いもありました。

今まで書いていたものは、枝に勢いがなく、文字が乗っかっているだけ。別の講師の講座を受けたら違うのでは思い、偶然ツイッター上で遊んでいる矢嶋さんを見つけアドバイザー講座を受講しました。

この選択は正しかったようです。

「そこに気持ちがないから、マインドマップが単なるメモになってしまうんだ。だから、そのまま使い続けたって何も変化が出ないんだ」と、矢嶋さんは何度も強調されました。
今回、5日間の講座を通して、その意味がよくわかりました。気持ちを込めることを意識して書くと、全く違ってマインドマップらしい絵になっていました。
これには自分でも驚きました。枝の勢いも違うし、出てくる言葉も違ってきている気がしました。

何より、書いてて楽しくなってきます。これで、安心して、気持ちを込めて、マインドマップの有効性を伝えることが出来ます。これからマインドマップを教えるときは、気持ちの持って行き方を強調して伝えていきたいと思います。
それから、私が、矢嶋さん講座を受けて良かったと思ったのは、私にいろいろな気づきをさせてくれたことでした。

それも、その指摘はピンぼけでなく、フォーカスしてくる。はっきり言って逃げ場がありません。これには参りました。保育士に睨まれる園児の気分です。
最初の頃は、ちょっとビビリましたが、ちゃんとフォローはあったので安心しました。マインドマップアドバイザー講座を受講したのに、マインドトレーニング講座も一緒に受けている感じでした。おそらくほかの講師ではここまで体験することは出来ないでしょう。今まで培ってきたものを活かすとは、こういうことなのかと言う体感もさせていただきました。1粒で2つも3っつも美味しいといった感じの講座でした。

ページの先頭へ

小野 康一郎 さま(青森受講)

あっという間に感じる、密度の濃い4日間を過ごすことが出来ました。

講座の内容も充実しており、たくさんの知識も吸収できました。
また、一緒に受講した受講生同士がお互いを理解し合うことができ、仲間としてつながりを持てる講座だと感じました。

初対面にも関わらず、一緒に受講した方々には、「旧知の仲」のような感覚を持っています。

4日間同じ場所で一緒に勉強しただけでもある程度仲良くなることはあると思いますが、それぞれの考えている事を書いたり、自己紹介したり、発表したりを、マインドマップで行うことで全体を俯瞰して見る事ができましたし、より親密感を覚え、信頼を持てたのではないかと思います。

他のインストラクターの講座を受講したことがないので単純に比較することは出来ませんが、私個人の思いとしては、矢嶋さんが前職で保育士をされていたことがこの講座の一体感・仲間意識を生んでいる様に思えます。

「講師と受講生の距離感」・「受講生同士の距離感」が絶妙だったと思います。一人で学ぶことでは得られない体験をし、スキルアップし、仲間が増えるこの講座を受講できたことを嬉しく思います。

ページの先頭へ

永江 信彦 さま(キャリア支援講師/東京受講)

こちらこそ、本当にありがとうございました。

本当に今の自分に必要で有効な講座だったと思います。
地震のインパクトもあるのですが、
一生忘れられない5日間になると思います。

講座のワークの中で、あらためて自分の個性を認識したこと。
自分の周囲の状況を再確認できたこと。
これからやっていくことの道筋を立てられたこと。

これらを得られたのには、
マインドマップそのものが有効であるということもありますが、
矢嶋さんのパーソナリティも大きいかと思います。
僭越ながら「地に足の着いた」「実践的」な講座だと思います。
きっと矢嶋さんのキャリアが存分に活かされているんですね。

自分はマインドマップを使うのに向いていると思います。
そして、中には向いていない人もいるのかもしれません。
でも、少しでも多くの人に「やじまっぷ」なマインドを
お伝えしていければと思っています。

節目の誕生日をすばらしいものにすることが出来ました。
ほんとにありがとうございます。

さて、僕が本当に活躍するのはこれからです!
「私、あの人に教えたのよ〜」って自慢してもらえるように
精進してまいります!!!

今後ともよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

中村 涼子 さま(青森受講)

アドバイザー短期集中4日間、とても勉強になりました。
マインドマップを書き、また、そのことをみんなに説明したり、先生からの質問に答えることにより、自分の内なるものに
気づかされました。
先生の質問は、コーチングをされているためか鋭かったです。
が、そのため、自分がどこに向かいたいのか発見できました。
最終テストは、飛行機の時間があるにもかかわらず、時間ギリ
ギリまで待ってくれたりと、親切で気さくな方でした。

ページの先頭へ

N さま(青森受講)

私はインストラクションをする仕事に携わっています。
マインドマップが受講者と接する際に考えを引き出したり、
情報整理に役立つのではないか?と漠然と考えていました。

しかし、マインドマップに関する知識は殆どなく、
いきなりアドバイザーの講習を受講して良いものか迷い考えましたが、
地元でアドバイザー講座が開催される事はあまりないだろうし、
仕事が落ち着いてる時期と重なったのもあり
これも何かのチャンス!と受講を決意しました。

講習では初日に基礎をしっかりと教えていただいたきました。
最初は絵を書くことが、絵心のない私にとって苦労・・
とまではいきませんが手間取り自分に苦笑しました。

でも、何度も何度も書いていくうちに慣れてもきましたし、
他の受講者の方の書き方を参考にさせてもらったりしながら
不安を少しずつ解消していくことができました。

また、アドバイザー講座ということで
自分の知りえる分野以外での活用の仕方や
他の受講者の方の活用イメージなども知ることができ
マインドマップの知識を得るだけでなく
視野を広げることにつながり、とても自分のためになりました。

受講後まだ間もないので、まずはたくさん書いてみようと
早速、自分のTO-DOにマインドマップを使ってます。
今後は仕事の中にも取り入れたり、
他の受講者さんと情報交換をしながら活用の幅を広げ、
アドバイザー活動をしていきたいと考えています。

充実した4日間でした。
大変ありがとうございました。

ページの先頭へ

八木俊介 さま(労務経営コンサルタント 特定社労士)

*所期目標達成!

*フル活用(当初イメージ)→イメージが更に膨らんだ

*親しみを感じることが出来た
(今までマインドマネージャーのソフト活用)

今後使い分けしたいが、スケジュール管理 目標管理面で
1)印象深さ
2)簡素感
の理由で、ブザン式マインドマップの活用が広がる予感がする。

ページの先頭へ

ぽっぺん さま(30代教員)

自分の得意を伸ばす(増やす)つもりで参加しました。
けれど、敢えて逃げていた不得意な分野、無意識に通りすぎてきた
課題とぶつかる機会となりました。
Warkのシェアも、聴いて下さる方がいてこそ、話せるのだとコミュニケーションの原点を見た5日間でした。
デジタル世代が増加する中だからこそ、脳と手をつなぐMMを使える仲間を
ふやしていこうと思います。5日間ありがとうございました。

ページの先頭へ

中村 さま(福岡受講)

アドバイザ−講座、マスター講座(旧基礎講座)受講につきましては大変お世話になりました。

九州で開講される貴重なアドバイザ−講座、マスター講座(旧基礎講座)と短期間のうちに続けて
受講する機会に恵まれ大変幸せだったと思います。

アドバイザ−講座に申し込みする時、5日間30時間は「長いな−つらいな−」と思いながら申し込みました。
講座が始まると、面白く、楽しくて、5日間があっという間に過ぎてしまいました。
初対面の方ばかりで年齢も、職業もさまざまなのに、最初からうちとけ合い親近感のある素晴らしい講座でした。

マインドマップは、難しいことは考えずに、自分が思ったことを自由に楽しく、個性豊かにかくことが大切なことだと思いました。

一枚でも多くかいて、日常生活に活用していき少しでも上達していきたいと思っています。
今後もいろいとお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

グリーン さま(名古屋受講)

受講の目的は、キャリアカウンセラーを職務としていますので、
「クライアントのモヤモヤを可視化する事」でした。
その目的を達成するための手法を学べたことはもちろん、
それだけではないマインドマップの可能性
「確認・記憶・計画・管理・設計・整理・理解etc」を
知ることができました。
今後は実践していきます

ページの先頭へ

西村宜兼 さま(名古屋受講)

マインドマップの7つの基本ばかりを守ろうとしたため
なかなか書けなかったのが、自分の為に使う物だから
ある程度自由で良いですよと言われて
すごく楽になりました。
ミニマインドマップを使うことで、マインドマップが
書きやすくなり、色々なところで応用ができ、
これからマインドまぷを使う場面が増えていく気がします。
マインドマップ以外の事も学べてたいへん良かったです。

ページの先頭へ

たむっち さま(名古屋受講)

マスター講座(旧基礎講座)を受講してから、マインドマップはある程度活用sきましたが、
限界を感じていました。
中級・あるいは上級の講座を望んでいましたので、5日間のこの講座は
とても楽しみにしていました。
仕事の関係で遅刻も多く、他の受講生の方にも迷惑をおかけしましたが
講師さんの雰囲気作りもあって気兼ねなく5日間多くの学びを得ることができました。
特に限界を感じていたマインドマップの活用の可能性を広げていただき感謝しております。
これからも応用講座など学びの場を設定していただけたらと思います。
5日間本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

稲垣 さま(名古屋受講)

マインドマップの利用・活用について頭の中でもやもやしていたのが、
自分のやりたい分野での活用(課題)が鮮明となった。
ビジネスの分野での活用について今後、自分なりに考え・実践していきたい。

ページの先頭へ

宮崎 さま(名古屋受講)

マインドマップの色々な考え方、発想、視点を学ぶことができ、
参加して大変良かったと思います。
独学のみでは、ここまで習得するのは無理だったと思いますので、
非常に価値のある講座でした。
マインドマップの作成はできるけど、マインドマップがワンパターン化している人に
ぜひ参加してもらいたいと思います。

ページの先頭へ

富永 さま(社員教育/福岡)

5日間のアドバイザー講座を受けての感想は「脳に筋肉がついた」感覚です(笑)。正直、もっと時間が欲しかったと感じるぐらい充実した5日間でした。脳を揺さぶっていただいた矢嶋先生には大変感謝しております。

私は講座前に21冊ものマインドマップ関連書籍を読み込み、予習万全の“マインドマッパー気取り”で参加しました。しかし実際に講座が進むにつれ、理解しているはずの理論がまったく通用しないことに気づきました。私の好きな名言に「塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない。だが、なめればすぐ分かる。」(松下幸之助)という言葉があります。講座はインプット→即アウトプットの繰り返しです。これまで私はマインドマップを“理論”で習得しようとしていました。“なめる”という行動(描く)が足りていなかったとに気づくことができました。講座後は『1日1マップ』を継続しています。

講座での気づきのひとつとして、これまで私は

  1. ワードが思いつく
  2. ブランチを伸ばす
  3. ワードを書く

以下繰り返し…
というプロセスでマップを描いていましたが、講座で「ブランチを伸ばしておく」ことの大切さを学びました。空白を意図的につくることで、その空白埋めようと脳がフル回転し多くの“気づき”に到達することができたのです。さらにBOIにフォーカスし、反対連想、類似連想、接近連想などイメージを膨らませることで無限に発想が広がっていくも体験できました。この講座を通して今までのテイクノート(記憶・記録)からメイクノート(発想・創造)へ確実にレベルアップできたと実感しています。

また受講生同士でのマップ展覧会や気づきのシェアは大変刺激を受けました。負けず嫌いな私ですが、講座中は素直に「凄いなぁ」、「そういう捉え方もあるのか」という気持ちが湧いてきました。いろいろな角度から学びを与えてくれた仲間にも感謝です。グループマインドマップのテーマだった「九州マインドマップ普及会」は今後も継続して交流を深めていきたいと思います。

最後に「マインドマップって何?」と聞かれたらこう答えるようにします。
それは「脳の渇きを潤す 脳内マーケティングツール」です。

ページの先頭へ

原 美晴 さま(会社員、キャリアコンサルタント/福岡)

私のマインドマップ体験は、数年前に関係書籍を2、3冊読んだのが最初でした。キャリアコンサルティングを学びつつ実践している時期でしたので、その時は何となく分かったつもりになり、漠然と「使えるかも・・・」と思いつつ終わっていました。
最近、キャリアコンサルティングに活用できる新たな手法を探していた私は、再び「マインドマップ」を思い出し、福岡では正式な講座がなかなか開催されない状況の中、矢嶋先生に出会うことができました。今回受講できた「マインドマップ・アドバイザー講座」は、5日間で30時間、みっちり私の頭を「マインドマップ漬け」にしてくれました。
これまで何となくイメージしていたこの世界を正しい方向へチューニングし直し、想像を遥かに超えた活用範囲の広さと深さを体験することができました。書き方を知っただけでは(書籍などで自分なりに解釈した誤った書き方はなお更に)不十分であり、正しい使い方を身に着け、自身の思考・発想力が進化し行動化するまで何度も使いこなすことの重要性を認識いたしました。
もしかしたらこの世界は『人類が次のステップへ進化するために発見された手法かもしれない』と今感じているところです。学びの機会をいただけたことに感謝申し上げます。

ページの先頭へ

佐藤 さま(教員/長崎)

私は教員をやっていますが、学校こそマインドマップを活かしやすい場所であり、ぜひ授業の中でマインドマップを使ってみたいと考え、昨年の5月に東京でマスター講座(旧基礎講座)を受講しました。このときはマインドマップの素晴らしさを体感することができたものの、なかなか自分でうまく活用することができずにいました。その後「もっと実践的に教えてもらえる講座があればなぁ...」と思っていましたが、今年の5月初め頃に福岡で矢嶋先生のアドバイザー講座があるということを知り即決で
申込をしました。
今回、この講座を受講して一番感じたのは5日間(30時間)という時間が本当にあっという間に過ぎていったことでした。これは矢嶋先生オリジナルのプログラムが講座の中に上手く散りばめられており、飽きることなく集中させてもらったからだと思います。自己分析や思考法、グループマインドマップ、プレゼンテーション、コーチング ...etc. マインドマップの多岐にわたる使い方を数多くのワークで体験し、矢嶋先生や一緒に受講した方々との楽しいコミュニケーションの中で、たくさんの刺激をいただくことができました。本当に充実した時間を過ごすことができ、とても満足しています。

「こんなに楽しくて便利なツールを一人だけで使うのはもったいない!
周りのみんなに伝えたい!広げたい!」

と、感じることができる講座でした。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

Y.T さま(塾講師/広島)

マインドマップ講座を造詣の深く、また熱意と信念を持たれる矢嶋先生にご指導頂き、幸いでした。
感謝致します。これからも末永くお付き合いさせて下さい。
全体を通じて、とてもよく授業構成されており、文句のつけどころはありません。
アドバイザー養成講座として、アドバイザーに対し矢嶋先生が現段階で持ち得ている
マインドマップの気付き・可能性の高みまで見させていただいたと思っています。
(もちろん、時間の関係上省略せざるを得ないところもあるでしょうが)

ページの先頭へ

中島清隆 さま(プロジェクト教員)

マインドマップのマスター講座(旧基礎講座)を受講後、アドバイザー講座の受講を決めるまで1時間で即決。
マインドマップが私の何かを変えるだろうとの予感があり、不思議と迷いはありませんでした。

講座は5日間30時間の長丁場。
集中しているからか、講座中は時間があっという間に過ぎました。
その分、後から疲労感がどっと襲ってきました。
ただ、それだけでなく、脳細胞が活性化されたからか、どこか心地よさもあったように思います。

アドバイザー講座は、マスター講座(旧基礎講座)よりもマインドマップについて広く、深く学ぶことができます。
アドバイザー講座を通して、マインドマップの広い汎用性、それこそ何にでも使えるのではないかとすら感じました。

学んだのはマインドマップだけではありません。
マインドマップを書きながら、何よりも自分について知ることができたと思います。
矢島先生や共に学んだ受講生から、今まで気づかなかったけれども、内に秘められていた新しい自分を引き出していただきました。
マインドマップ効果と呼べるのでしょうか。

皆様も、アドバイザー講座を通して、マインドマップをより広く、深く理解してもらうとともに、
濃密な時間を過ごし、疲労感と脳細胞が活性化する心地よさを味わいながら、新たな自分に気づく楽しみを感じていただけますように。

ページの先頭へ

須田 さま(施設職員)

アドバイザー受講の目的は、マスター講座(旧基礎講座)では基本を習いましたが、イメージを絵にかくことが苦手で思うようなMMがかけず活用しない日々が・・・ますます書かなくなってしまう。
また、年齢を重ねるとともに職場ではアウトプットする機会が求められるようになり、業務の見直し、自分自身のスタンスのチェンジが必要と考えていた時期だったこともありました。

受講時はMMを上手く描けるようになりたい、ということばかり考えていました。
ですが、アドバイザー講座では、自己紹介から自己分析、フレームワークや論理的思考法、グループMM、プレゼンテーション等を使って、楽しみながらイメージや発想を膨らませて、整理して、いかにアウトプットしていくかという多岐にわたるカリキュラムが組まれていていました。
マーケティング的な考え方やプレゼンテーションに慣れてない私は必死でしたが、終わってみると今までなかったスキルを身につけることでこれまでとは違った発想や考え方の幅が拡がったように思いますし、自分が克服したいことなどに改めて気づくことがありました。

また、一人ではなく一緒に学ぶ仲間がいて、他の人の描いたMMを見せてもらうことができたのがとてもいい刺激になったし、お互いのMMを見せ合って感想をシェアできたことで、人によって物事の捉え方が違うことや自分の考え方の傾向等があることなど考えさせられました。
更に、矢嶋講師の鋭いツッコミありで考えさせられることが深まったように思いました(笑)。
とにかく盛りだくさんの講座でした。

研修が終わって10日ほど経ちますが、頭のなかでMMが浮かぶことがあるし、フレームワークを意図的に使うなど、生活の中で確実に講座の効果が出てきていることを実感しています。それと、この数年来、一生懸命に勉強するという習慣から遠ざかっていたので、受講をきっかけに勉強することの楽しさが実感として取り戻すことができたこともあり、今後も習慣づけをしていきたいと思っています。

ありがとうございました。

ページの先頭へ

メタモルフォーゼコーチング 体験者の声

NFさん 会社員

今日はありがとうございました。
一言で言うと、「目からウロコ」でした。
現実の目から見える世界は、セッション前と全く変わっていないけれど、でも目の前は霧が晴れたように明るくなり、心なしか体も軽くなった気がしました。不思議ですね(笑)。

なるほど!考え方をそんな風に転換してみるのか〜って感じです。
考え方を変化させたら、見える未来が全く異なる景色に見えてきました。明るくワクワクしたもの、そしてそのために、行動したい‼︎そんな気持ちになりました。行動しなきゃ、ではなくて、行動したい!、です。考え方が変わることで、行動は確実に変わりそうです。小さな変化かもしれないけれど、その積み重ねが大事かな、と今は感じています。
そして、私の場合、いずれにしても今のところ到達したい姿は変わらないかもしれませんが、それまでのプロセスが、セッション前とは全く違うものになりそうです。そして、もしかしたら、進んで行くうちに変化し続けて、もっと違うものが手に入るかも!っていく期待も膨らんでいます。

自分だけで考えていても、全く気がつかないことで、こうしてセッションを受けたからこそ手に入ったものの見方です。異なる視点の重要性を実感しました。
矢嶋コーチにお願いして、大正解でした‼︎本当にありがとうございました‼︎

ページの先頭へ

45歳男性、会社員(IT系)

コーチングを受ける前と受けた後の変化
受ける前は、日常生活上の漠然とした物足りなさを感じつつも、まわりからのプレッシャーに流され、自分らしく生きるのも諦め傾向だった。
セッションを通じて、自身と内省を続けることで、逃げていても改善しない現実に気づく。受けた後は、自分の気付かなかった強みを基盤に、自然体で自分らしく生きていける期待感が持てるようになった。
コーチングを受けようとしたきっかけや、その理由
俣野成敏さん主催・プロ研での体験セッションを受けて。今の自分にとって、一番の課題にフォーカスできた。
自力による頑張りに限界を感じていて、第3者の協力・強制力が必要だった。
コーチングが終わって暫く経っての様子
物事の受け止め方、意味付けが変わり、気持ちの切り替えが早くできるようになった。
印象的なやりとりやセッション
セッションを重ねるごとに、リラックスできるようになり、悩みもオープンに話せるようになった。
時には、保育士として・女性として・セラピストとして、具体的アドバイス・抽象的アドバイスあり、今後の取り組み方の参考になった。

ページの先頭へ

40代 女性

頭がフル回転した濃密な2時間でした。
これ以上、もう出てこないのでは? という所まで行ってもまだ掘り下げが続き、しんどかったのは事実ですが、ここまでと思ってもまだ何か出てくる、というのは新鮮な経験でした。自分一人ではなかなかここまで出来ないなぁと思います。
ありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

長瀧 琴江 さま(37歳女性、大阪在住)

矢嶋さん、先日はお忙しい中お時間とっていただいてありがとうございました。
体験セッションを誰にお願いしようかと思った時、矢嶋さんが「私はビシバシやりますよ!」とおっしゃっていたので、もうこの人だと決めました。

誉められて、認められて、いい気分になっても、前に進むための気づきがなければ嫌。それが厳しい言葉であっても、その時ちょっとへこんでも、それでも前に進める方がいい。そう思っていたので、体験セッションが受けられるのはやった!という気持ちでした。

今回は、私らしさ、私だから出来ることに悩んでいて相談しました。
矢嶋コーチは、私の価値観や大切に思っていることを丁寧に引き出してくれて、1時間半ほどたったときには方向性が決まりました。

矢嶋コーチが使っていらっしゃるマインドマップやコチカレで学んだ技術などで、自然と自分の行きたい方向に導かれた感覚です。
私の表情や言葉を察して、私が望むことが出てくるまで待って下さった。
それが本当に嬉しかった。
矢嶋コーチのビシバシはとても温かいものでした。

私は今まで、察することや相手の思いを理解しようとすることに苦労してきたので、それを克服して、矢嶋コーチのようになりたいと思います。
もっと学んで行動して、早く結果を出します!
矢嶋コーチ、貴重な時間をありがとうございました(≧∇≦)

ページの先頭へ

39歳女性 会社員

それはそれは頼もしき矢嶋先生って感じでした!自分の中でのワークだけではたどり着けそうにないワードを引き出して頂きました。
引き出されてもなお、私の目からは他の沢山のワードに埋もれてしまっていましたが、矢嶋先生に光を当てて頂いて、なるほど…!という感じでした。
さすがプロコーチだな、と感じました。
人生の輪のワークでも、これまた自分が想定していなかたった結果が。意外性いっぱいの二時間でしたが、言われてみれば、なるほどでした。
自分では気付けなかったことに気づかせて頂き、避けて通ってきたことに背中を押して頂き、とても有意義な体験でした!ありがとうございました(*^^*)

ページの先頭へ

A.M さま(37歳女性 教員)

体験コーチングの感想

自分で薄々分かっているけれども、、、という点を指摘していただいたのが一番今後の前進に繋がる点でした。確かに、このままだとすぐ10年経ちます。ズバッと言っていただけるので納得できました。

また、人生の輪を書いた後「思考パターンがわかった!」と言われたのが印象に残りました。確かに、それはそれ、と切り離して考えます。
自分で人生の輪を何度か書きましたが、一緒に見てもらったのが良かったです。

また、最後に質問させていただく時間を取っていただいて、安心して質問できてすっきりしました。また、時間を明確に制限しない、つまりはじめに絶対に何時まで、と制限されなかったので落ち着いてお話しできました。また、具体的な方法(facebookで見つける)など教えていただいたのも役立ちました。

ネガティブフィードバックとして

教員をしており、ネガティブフィードバックを如何に集められるかが結構重要と思っておりますのであえて探してみます。
マインドマップを書かれるとき、黒いファイルで隠れるような形で書いていただきましたが、なにしてるのかな〜、と気になったので最初にメモして後でお見せしますねとか言っていただくと安心だったかなと思いました。

ちょっと趣旨がずれますが、、、

書いていて思い出してきましたが、体験コーチングの感想とはずれるかもしれませんがこのまま書きます。

今回は充実感が得られる、という言葉を使いました。これまで、体験コーチングは3人受けたとお話しましたけど、コーチングという定義ではなく1回だけのコンサルティングという名で受けたものもいくつかあります。そのなかで強みを見るようなものがあり、そこでは達成感が得られるという言葉を使ったのですが、前提がマイナス状態(ない、のを得る)なのを指摘されました。充実感の言葉を使った背景も充実感がない(マイナス)から得たいということで、同じことをいったのに今気がつきました。

前提にマイナスがある限り永遠に埋められない(いつまでたっても将来に不安がある、講座の中の言葉で言えば、未来の自分を信じられないということですよね)のでマイナスをやめると決めるしかないと言われたのでした。翌日の講座で、「充実感」を深堀りしてくださいね~と矢嶋さんから言っていただきました。深堀りまだできていないのでします!

ページの先頭へ

千葉県在住・女性

ミユキさんのセッションは、兎に角、核心に到達するまでが早く、切り口がとっても鮮やかです。
ご本人の専門である、マインドマップを使いながら、こちらの思考を手に取る様に明確にして目に見える様に浮き上がらせて下さいます。

なので、こちらが行き詰まって、思考がグチャグチャになりかけても、地図があるので導き出したい答えまで誘導していただけるので、スムーズに気づく事が出来、様々な事が腑に落ち、スッキリするので、やるべき事が明確になりモチベーションにも繋がります。

ミユキさんのコーチングを受けさせていただき、本当に良かったです。

そして、私もこの様に鮮やかなセッションが出来る様になりたいとつくづく思いました!
今後共、宜しくお願い致します。

ページの先頭へ

62歳女性(コーチ)

  • 自分心身の現状をしっかり把握すること
  • どこに向っているか、行きたいかを明確にすること
  • 出来ていることと、出来ていないこと、改善することを明確にすること
  • ダンナとの関係をどうしていきたいか

沢山の気づき、発見がありました。
一番衝撃だったのは、ダンナとの関係。来年は、三男がオランダで、長男も、結婚式を挙げる予定です。いいチャンスです。違いを作っていきます。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

ページの先頭へ

東京在住(50代男性)

何で体験コーチングを受けたか?
何で体験コーチングを受けたか?と言うと「コーチングってどんな物?」って解らなかったからです。私の中に、堀江先生が仰る「コーチングと言う言葉の参照枠」が全く無かったからです。
コーチングして頂きたかった事
コーチングして頂きたかった事は、ビジネスの売上をアップするモチベーションが続かない事でした。
矢嶋講師といろいろと話しをしている中で、私の感情の動きや何気ない会話の中の、繰り返している言葉の中から、自分の価値観や今の問題の原因となりそうな事を抽出していくような質問をいくつもしていただき、そこが明確になってきました。
あえて言うと、
自分の別荘を訪問するのに、夕方になり霧が非常に濃くかかってしまい、先が見通せない感じになってしまった。そこに矢嶋講師が現れて、霧の原因を教えてくれたような感じでしょうか?その分析力は、半端無く、流石プロのコーチは違うと思う洞察力でした。
公開出来る範囲で話すと、私の場合は「自分の中で、自分の目標を勝手に少なく設定する思考が身についている」って指摘を受けました。自分の事は、自分では判らないものです。確かに・・・そういえば・・・そんな考え癖をしていると思い当たることがいくつも・・・
自分が変わることが出来る!
「価値」置くことが明確になれば、それが行動の動機になり、そこにはモチベーションが生まれ、モチベーションが伴う行動が、努力なしに努力を達成する行動に繋がるのでしょう。そして自分が変わることが出来る!
何か凄い事を体験させて頂きました。コーチングの技術って凄いと改めて認識した次第です。コーチングカレッジでこの技法の初歩を学ぶことで、周りの人との コミュニケーションを更に向上させていきたいと思います。
矢嶋講師、お世話になりました。沢山の有益な言葉もありがとうございました。
これからを改善するヒントを沢山頂けました。それをどう活かすかは、私の行動!天高く飛び回れるように行動していきます。

ページの先頭へ

Y.Y さま(40代女性、会社員)

環境が変化し将来への不安があったのですが、私の価値館のひとつである安心・安全に基づいた将来のビジョン、目標から逆算した行動計画を立てることができ、ホットし自分への自己信頼感が高まりました。できるかも♪と思えるようになりました。
また、矢嶋さん自身の子育て、公務員から独立した経験をベースにしたアドバイスもとても参考になりました。
実際に、行動計画や彼と話し合うテーマことを書いたことにより、セッション後も彼と将来ビジョンを話し、理解してもらえ、うれしかったです。
行動計画をみながら行動を継続していけそうです。
今後ともよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

H.S さま(女性 | ライフコーチ・女性の成功コンサルタント)

セッションありがとうございました。やっと本物のコーチに出会えたと思い感慨深いです。
今まで、結構高いお金を払って、名のあるコーチやコンサルについて来ましたが、ただ共感するだけだったり、目標があるのに、ちっとも目標に向かうコー チングをしてくれなかったりで、コーチという存在には心底絶望していました。
でも、ちゃんといるんですね。コーチングをあきらめずに良かった! これから宜しくお願いします(^-^)

ページの先頭へ

K.O さま(42歳、営業)

コーチングを受ける前と、コーチングを受けた後の変化
自分自身の現状と向き合うという時間を意識して持つようになりました。
頭の中で整理できずに何となくモヤッとした状態でしかなかった自分自身の現状と自分の理想とする姿を紙に書き出すことで自分のいる現在地と理想とする姿のギャップを明確にしたり、仕事などで上手く行ったときと上手く行かなかったときの違いを比べたり、セルフブレコピによって無意識下にある暗黙知を言語化したりと、矢嶋さんのセッションを受けることで手に入れたツールを使い自分の理想とのギャップを埋めていくための作業を意識して行えるようになりました。
コーチングを受けようとしたきっかけや、その理由やテーマ
コーチングを受けようとしたきっかけは、会社の仕事で思うように成果を上げられず悩んでおり、自分ひとりでは課題の明確化や思考パターンや行動パターンの修正などが難しいと感じ矢嶋さんのコーチングを受けることを決めました。私の場合は、会社の仕事で成果を上げることと、自分のビジネスで稼げるようになりたいという2つの目標がありました。
コーチングが終わって暫く経っての様子
コーチングが終わって1ヶ月経ちましたが、自分がどうありたいかを意識的に考えて書き出すようにしてます。未来のビジョンが見えていると、いま自分は何を優先して取り組めばいいのかが分かるので無駄な行動を減らすことができ、方向性がズレてるときも自分で気付くことができるので、軌道修正も早くなりました。
とにかく、自分の頭の中で散らかっていることをすべて外に書き出し頭を一旦空っぽにして、書き出したことを整理した状態で頭の中に戻すようなイメージでしょうか。
また、矢嶋さんのコーチングでは、前回からの振り返りを毎回行っていたので、上手く行ったことや上手く行かなかったことを認識し、次の行動に活かすことができました。
矢嶋さんのコーチングが終了する頃には、会社の成績は全国で年間売上トップとなり、自分が起業することについても具体的なイメージが固まり始めてきました。
後から考えると、矢嶋さんのコーチングには、意識すること無くカイゼンのPDCAが仕組まれていたのだと思います。
今後も、矢嶋さんのコーチングで学んだことを活かして、さらなるステップアップを目指して活動していきます。

ページの先頭へ

S.S さま(24歳、技術系会社員)

コーチングを受ける前と、コーチングを受けた後の変化
受ける前は自分にとってなにが良い選択であるか、本質は何かという事をしっかり把握できていない物事に取り組んでいたが、今やっている事の目的が明確に分かるようになったことが一番の変化でした。また、視野が広くみることができるようになった。
コーチングを受けようとしたきっかけや、その理由やテーマ
最初はコーチングという言葉自体知らない状態でした。しかし、体験コーチングを受けて自分が本当は何がしたいのかという事をみつける事ができそうだった為受けようと思った。
印象的なやりとりやセッション その他、思いつくだけ自由に!
お酒の付き合い方は自分も未来を感じるとお酒はあまり飲まない方がいいとここまで感じたことはなかった。資格試験のセッションで資格に留まらず、自分の判断基準を頂けたととても感じました。

ページの先頭へ

K.I さま(40代男性、製造業勤務)

特にコーチングを受ける前と後のことはレポートにも書こうと思ったのですが、どうにも筆が進まない。きっと20か月前の心のありようが思い出せないのだと思うのよ。

はっきりと自覚できる変化は二つあって、一つはツマの話を前よりも聞けるようになったということ。最近、ツマに方にストレスが多いせいもあってか、彼女が話す時間が多くなってきた。

二つ目はブログ記事がどんどん書けるようになってきたということ。5年前にブログを始めた時は、土曜日と日曜日にそれぞれ更新すると決めて、それを忠実に守ってきたのだけど、1年前から書けなくなって週に1本にペースダウン。それから文章の書き方や読みやすい文字数などを勉強し直して、半年くらい前から土曜日と水曜日の週に2回、ブログをアップすると決めて、それを今のところ守れている。

書きたいこと、お伝えしたいことがたくさん湧き出てくるようになったというのが、一番うれしいことかな。

コーチングの効果と言えば、セッションの2時間だけではなくて、その後の1か月を意識して過ごすようになり、次に美由希さんにお会いした時はこんな話をしようとか、これをお伝えしようとか考えている時間を持てるようになったことだと思います。ご存知の通り、その結果として生まれたブログ記事もたくさんあるしね。

ページの先頭へ

H.U さま(40代、金融機関勤務)

今回のコ-チングはある方から推薦がありましたので受講しましたが、安くない金額でしたし果たして「コ-チング」が自分にとって効果があるのか半信半疑で受講しました。

10回のセッションを受け終わった今の感想は、コ-チングを受けたことにより大きな影響を受けたとの実感はないのですが、結果的には自分や自分の周囲の状況が何故か望ましい方向に変化したという点は保証できます。

一番印象に残っているセッションは1月に年初の作業として今やりたいこととを一覧化した後、やりたいと思っていることに対して今年どんなタイムスケジュ-ルを立てるか書いてみてくださいとの作業した時のことです。

その際に一番やりたいと思っていることは、どうやったらいいか見当もつかないような状況でしたが、その後色々ありまして今はそのことに取り組むスタ-ト地点には立てる状態になりました。セッションが終わる際にその時書いたぺ-パ-を見ていまして、あの時のセッションで行ったことが本当に効果があったと実感しました。

正直セッションが始まった当初の矢嶋さんは嫁との仲等自分が後ろ暗く思っている件に対してズパズパ切り込んでこられますので、嫌な思いもしましたが、自分が隠したいと思っていることに気づき、そのことに対して対応策を打たなくてはいけないと思うことこそ大切であり、その点を認識し対応を取ったことでセッション当初不安や不満に思っていたことが今や解消された点も印象に残っています。

最後のセッションでコ-チングは人をある方向に導くのではなく、その人の内面を振り返ってもらい自分の本来やりたいことに気づいて自分の足でそっちの方向に歩いてもらうことだと言っておられました。理屈としては分かりますが誰にでも出来ることとは思えず、矢嶋コ-チのスキルの高さを物語っているのではないかと思います。

定期的なコンサルティングは終わりましたが、私の課題は生きている以上まだまだ続くでしょう。迷った時や人生の岐路にたった時の羅針盤役として今後もお付き合いいただければ幸いに思います。

ページの先頭へ

M.M さま(40歳、電機メーカ勤務、会社員)

コーチングを受けるきっかけ

以前のコーチングをうけるきっかけ
数年前に、マインドマップセミナーを受講し、その懇親会で参加者からはじめてコーチングの話、紹介があり興味があったのでコーチングを受けることにしました。SKYPEでのコーチングでしたが、SKYPEでのコーチングとは思えないほどの臨場感(本当に寄り添って話しかけてくれるような実感がすごく印象的でした)
メタモルフォーゼコーチングを受けた理由
従来コーチングでは結婚を目標に上げていて、コーチングで本当に達成!できたので、次のステップとしてM型コーチングを受けてみたいと思っていました。特に他の分野の目標にも活用できそうだと思い、是非とも受けたいと思いました。またちょうどその時に、職場における環境(自分自身)ではマイナス思考が続いていたので、何とか自分自身を変えたいと思っていたのですごくいいタイミングでM型コーチングのお話を頂いたので即答で申し込みをしました。
変化について
メタモルフォーゼコーチングでは、まるで接骨院で肩、腰のずれを直すような感じで、触れられると痛いところをピンポイントでグイグイっと指圧されような感じでセッションが進んでいきました。今まで、自分は自分に限って、偏見、偏った考え方はしていないと信じこんでいましたが、いつの間にか偏見、偏った考え方になっていることを気づかせてくれました。ただセッションを受けても、知らず知らずに元の思考パターンに戻ってしまっているため、自分の中では歯がゆい感じが残っていました。ある日のセッションのワークで、思わず自分が反応した態度、それが今までの元の思考パターンに戻った瞬間だと気づくことができました。自分の心の奥の奥底に存在する考えが知らないうちに態度でていることが実感できた瞬間でした。自分では気づくことができなかった視点、態度の変化を気づくことができてから、自分が今まで抱えていたマイナス思考から脱却していったと感じています。
セッションについて
毎回不意打ちの質問がくると、頭が真っ白になってしまい回答できないことが続いたので自分の思考パターンについてもテーマになりました。真っ白な状態から頭に浮かんだ内容・言葉をそのまま言葉として出す考え自体がなかったので(たぶんあるはずだけど、色々悩んでしまい回答できない)セッションでは、こんなことも回答してもいいんだ!という気づきと安心感から今では楽に回答できるようになったと思います。
その後
自分自身、謙虚な考え方になりどんな仕事でも前向きに取り組めるようになりつつあります。また、謙虚な人、またその人の思考が書かれた本、情報、事例等がなぜかふとした瞬間よく自分の目につくようになり、そうかもっと改善できるな、この著者はこんな努力、こんな工夫をしているのだなということにどんどん気づけるようになりました。
その他
コーチングの中で、色々な書籍を紹介しもらったことがプラスアルファになったと思います。特に自分の置かれている環境に似た書籍を読むことで新たな発見もありましたので大変感謝しています。また、FACEBOOKにアップされている本も大変参考になりました。

ページの先頭へ

K.K さま(45歳女性、夫と3人子持ち、長野県)

矢嶋様
ご無沙汰しております。その節はコーチングをして頂きありがとうございました。
セッションが終わって早3週間。じっくり振り返る間もなくまた日々が過ぎておりなんだか以前と変わっていないのではないか・・と感じることもありました。でも今回矢嶋さんからの感想依頼の文面に『内面の変化は確実に起こっているので、安心して進みたい方向に進んで行ってください』とあり、ホッとしているところです。

今は、夫の顔色や行動をあまり気にすることなく接することができていると思います。前のように(どうしたのかしら・・)(なんと言ったらよいかな・・)など心がドキドキすることはそうなく、(なぁーんか言ってるぞ~)(ふ~んそうですか)という反応です。それぞれの考えがあって、ちがってあたりまえなのだから、素直な気持ちで「いいんじゃない?」と、自分の感想を言っていると思います。以前の私は、この言葉で言われると(え?~じゃない?ってどういう事?だめなのかな?)と感じ、心が右往左往していました。今は逆なので、時には高飛車にきこえているかも知れませんね。
“自分の心の持ちようだ”とは、よく聞く言葉ですが、その持ちようは、本を読んだり人に聞いたからすぐ出来る事ではなく、自分自身の足元…心を作っている根っこのところがグラグラしているかいないかに係っているのではないかと思い至りました。
毎日・毎回の「自分はそれが好きか嫌いか」「即断即決」の行動の積み重ねで根っこがドッシリと根を張り安定させているのではないか・・・という感じです。

超能力者かと思うようなズバリ大当たりの指摘や、分かりやすい例の説明、毎回ではなくもセッション中に話して下さる矢嶋さんの体験談等々、『コーチとしての経験数を多くお持ちなのだなぁ』と感心し、同時に『やはり矢嶋さんにお願いして良かった』感じていました。
『即断即決結果オーライ』『楽して得して幸せに生きる』『にこにこちゃんになる!』
を私のモットーとして過ごしています。又、「思う事は叶う事。」「興味をもったら、もうひとつ、突っ込んで調べてみる」「行くだけでもいいんじゃない」というお言葉が、私の背中を押してくれています。
普段から速足で歩く私ですが、一呼吸ほどペースダウンすると、逆に頭の中の思考は回るものです。雪の舞う空や、雲ひとつない蒼い空間を見上げながら自分と対話をし考えを深めています。
又、折を見てその後の報告もしたいと思っています。
本当にありがとうございました。
これからも、お体大切にご活躍くださいませ。応援しております。

ページの先頭へ

S.S さま(61歳男性、教員、栃木県)

完全ではありませんが自分の目標が明確になりつつあります。

発信
今懸命になっていることは、本の情報を発信し続けること。とにかく、自分が何者なのかどんなことを考えているのかを発信し続けています。
再現性
今まで、再現性を考えたことがありませんでした。誰でもできて、同じ結果が得られる。忘れません。
天の声
「Sさん、それってどういうことですか」・・・この声が聞こえます。課題を解決しようとするときに聞こえてきます。矢嶋さんの声で・・・そして、自問自答します。答えは自分が持っている・・・確信しています。

そして、なにより今年3月に定年を迎えます。世間では第二の人生といいますが、私にとっては人生第二幕です。つまり、これからの時間はいままでの延長と考えられること。そして、未来が明るい光に満ちていると考えられるようになったこと。これが、セッションで得た最大のものです。ありがとうございます。まとまりのない感想ですみません。

ページの先頭へ

コーチングのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!お気軽にメールください。

お問い合わせ

※上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は、まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。
メールアドレス:info@mindmap-coaching.jp

ページの先頭へ

パーソナルコーチング 体験者の声

コーチ&セラピスト N.E

昨日はありがとうございました。
スパルタコーチと聞いていたので、覚悟して臨みましたが、予想に反して、優しく励まされた感じがします。
それは、優しい言葉をかけられたというのではなく、どうにもならない家族を抱える重さを、同じ体験をしてきた人ならではの共感によって、淡々と受け止められたという感じでしょうか。
また、人生体験がリソースになることを体感させてもらうことで、結果的に私にも当てはまるのだと励まされたように思います。
そして、現実的に、今出来る解決策はこれ一つと提示されたことで、あとは選択するかしないかだけというスッキリ感。もう進む方を選ぶしかないですね。

ページの先頭へ

MKさん/40代男性

「今日一日の会話すべて録音しておけばよかった」
そう悔やみながら感想を考えましたが、ふり返って改めて感じたことは、「矢嶋コーチはなぜそこまで親身になって私のことを考えて下さるのだろう」でした。他にも心に刺さった言葉をいろいろ思い出しながら整理して自分の言葉で書きましたが、やはり 「親でもここまでやってくれない」が一番正直な感想です。ここにきてまた明らかになった「自信のない根拠」が、かつて克服したはずの思い込み「自信=過信、取り返しのつかない失敗の原因」であることが判明。実際本当にそうかはきちんと確かめますが。どうやって確かめるかは、よく思い出します。
暗闇の中でずっと目を閉じていて、ようやく開いて自分が闇の中にいることに気付き、目がなれてきてうっすらと何かが見えはじめてきた、そんな感じです。意味伝わりますかね?またまとめてご報告いたしますが、真意をお伝えするのにはもう少し時間がかかりそうです。
今日は久々に清々しい目覚めでした(^^)

ページの先頭へ

MSさん 金融業/29歳男性

私がコーチングを受けようと思ったのは3つの理由からでした。
一つ目は、当時、人間関係に苦しんでいたことです。職場や友人関係もありましたが、特に、いつまで経っても彼女ができないという悩みに一番苦しんでいました。

2つ目は、野口嘉則さんのブログを読んでおり、もともとコーチングに対して強い興味を持っていたからです。
3つ目は、矢嶋さんのマインドマップ講座に参加した時にマインドマップについて分からない部分について質問したところ、実に明解な答えが返ってきたからです。

コーチングを受ける前は、頭でっかちの状態でいろいろ問題について本を読んだり、試行錯誤するものの、ネガティヴな空想をして結局行動できませんでした。
その結果、色々な勉強をしているにも関わらず、現状が高校3年生の頃から全く好転しない状態でした。
ところが、コーチングを受けてからは、それらが一変しました。
行動する量がとにかく増えたからです。矢嶋さんのコーチングセッションを受ける中で、無意識の思考パターンを顕在化させ、それを切り替えることができたからです。

コーチングを受けることで知らないことに飛び込む勇気ができた気がします。
これがコーチングを受けての一番の成果です。

その結果、初回のセッションで設定した目標を当初より大幅に前倒して達成することができました。
例えば、彼女ができたこと、友人を増やせたことなどです。また、コーチングの講座を受講し、私自身コーチングについても学ぶことができました。
矢嶋さんのコーチングは心理学についての豊富な知識、経験ももちろんですが、とにかく卓越した観察力が凄いと感じました。私の言語や非言語の無意識の思考パターンを何度も指摘していただきました。まさにプロ中のプロという感じです。

そして、大きな特徴としてはマインドマップで思考の足跡を残していただけるということです。
仕事の成果としては今年の4月からですが、営業成績は支店内でいつもビリでしたが、2位になりました。
伸びのは、お願い型営業を辞め、お役立ちの気持ちでお客様に接するようになったからだと思います。
コーチングセッションを繰り返すごとに、現実の変化が加速しているのを実感できました。1年間本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

Yさん 50代/女性

先日は、貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。

ここ数年いろいろなセミナーを受講しながらも、実際の行動を起こせなくて悩んでいたところに、矢嶋さんから、的を射た鋭い突っ込みをいただき、目からウロコが落ちる感じがしたのをキッカケに、体験セッションをお願いしました。

矢嶋さんとの初めての出会いが、同じコーチングセミナーの受講生同士としてでしたので、まさかコーチングをお願いすることになるとは思っていませんでした。
が、実際にセッションを受けてみて、やはり10年以上の実績を持つコーチの力を実感しました。

こちらの話をしっかり聞いて受け止めてくださり、それに対する質問やアドバイスは、まさに小気味好い鋭さで、ずーっと行動できなかった私が即、最初のアクションを起こしてしまいました。セッション中に、課題をサラサラとマインドマップに落とし込んでくださったことも、うれしい驚きでした。

まさか、マインドマップの著者が実際に使っているところを見ることができるとは! この後も、前進するために、矢嶋さんに、引き続き、コーチをお願いすることにしました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

C・K 30代女性

矢嶋さん、先日はありがとうございました。今後活かしたい自分の強みの相談をしたところ、自分の会社員時代の話を掘り下げてくださって気づきを与えてもらいました。そこで私の理想とするお客様のイメージも少し変わりました。今後はその理想のお客様向けに発信をしていこうと思います!短い時間で大きな気づきをありがとうございました。

ページの先頭へ

三浦武(司法書士)

矢嶋さま、先日はありがとうございました。
矢嶋さんのコーチングにより、〇〇すべき、に囚われてる自分に気づかされました。

また、目指したいこと・思っていること ・やっていることの整合性の重要性に気づきました。今やっていること、思っていること、目指したいことを再構築するのと、〇〇すべき、を1つでも気づき、手放すものは手放していきたいと思いました。
ありがとうございましたm(_ _)m

ページの先頭へ

M.S 50代(自営業、東京都在住)

コーチングを受ける前と、コーチングを受けた後の変化
受ける前は、コーチングと言う言葉に僕は怪しい響き(笑)を感じていました。
受けた後は、こんな素晴らしい技術があるんだと納得しました。まるでマジックのようでした。
コーチングを受けようとしたきっかけや、その理由やテーマ
矢嶋さんのコーチングの凄さは、体験セッションでうっすらは理解できました。
でも、本当はどうなのか? ここはやってみないと判らないので、自分の課題をクリアーにするためにセッションを申し込みました。最終回に、自分の課題の理由(行動を阻んでいるその理由)、メカニズムを明らかにしてもらい、探し求めていたものに出逢えてうれしくなりました。
コーチングが終わって暫く経っての様子
終わった直後は、探し求めていたものに出逢えて嬉しかったです。その期間が終わったら、やることが明確になったので、行動を起こしました。
このままではダメだと考え、旧知の方にビジネスアドバイザーを無理にお願いし、目標に向かって進み出しました。やることが明確になって、やらない理由も明確になり自発動のスイッチが入ったので、前に進み出しています。
印象的なやりとりやセッション
やはり最終回のセッションで、全てが明らかになる瞬間がビックリでした。
その他
世間話をしているような感じで、いろいろな観点から本質に辿り着いていく感じです。その為には、少し時間が掛かるのは仕方がないことなのかなぁと思います。会話の中で、質問をして、その回答や表情から、問題点を見極めていく感じでしょうか?
コーチングは凄い技術で、自分では全く気がついていないメンタルブロックを明らかにして、その先に進めてくれる技術です。この技術を測定する方法は、現在見当たらないように思えるので、他の人との比較検討が難しいと考えます。
私は、堀江信宏さんの紹介で、矢嶋さんのコーチングを受けて、その実力を実感しました。自分が今回体験して、初めて理解、納得できたものでした。矢嶋コーチ、ありがとうございました。

ページの先頭へ

40代女性、愛知県在住

当日気づいたことと、それをきっかけに後日気づいたことがあります。
後日の気づきも含めて、1つのセッションなんだなと思いました。

「誰かによって整えられたものを楽しむのでなく、自分で楽しいものを見つけ出したり、生み出して発信したい」というのは、自分にとってはあまりに自然で、「なぜそうなってしまうのか?」はあまり考えたことがなく、セッション当日は「自分にとって自然なこと」について考える良いきっかけになりました。
中には、「なぜそれが好きなの?」と以前に尋ねられたものもありますが、相手が頭で納得できるようなきれいな答えになられず、最後は「好きなんだから、仕方ないじゃん!」で終わっていたような気がします。「なぜそうなってしまうのか?」を紐解くには、引き出すための刺激と時間も必要だなと思いました。

「水中写真もサッカー写真も、『特に好きなもの』には自分の好みが色濃く出ているはず」と思って、昔の写真を確認すると、「代表作は特別に珍しいものでなく、誰でも撮れるチャンスはあった物に、何かを感じてこだわって撮ったものだった」のは、FBのメッセージに書いたとおりです。
あと、スーパーカット狙いだと、それ以外は失敗のような感覚になって閉塞感を感じ、それが狭いエリートの世界の追求に通ずるのかもしれないなと感じました。狭く深い趣味に走り、マニアックなものを追求しがちなわりには、決まりきった狭いものの中に入れられる感じがするのは嫌いなんだなと、再確認しました。

また、入学時に大学側の価値観に衝撃を受けたことをお話ししたときに、「なぜそれがいいと思ったのか?」を尋ねられ、「エリートになることを求める家庭での居心地の悪さからきた、アウェイ・フロム・バリューだ」と、しっかり自覚したのは良かったです。
「自然に選んでいるもの」「すごく好きなもの」の背景には、「あえて見ないようにしているもの」が隠れている可能性があると実感し、他のものも含めて、今いちど振り返ってみるべきだと思いました。

なお、後日気づいた点として、「こっちから見ても、面白いんだよ」ということを、まっすぐなエリート街道を歩ませたかったカタイ親に見せたくて、自分なりの視点にこだわっていたのかも?と、いうことがあります。そして、王道を歩かせたい親の思惑を、幼いうちに無意識に察知して、あえて避けていたのかも?という気がしてきたのです。
そういう思惑を感じずに、フラットな状態で育っていたら、私は深く考えずに「王道」を好意的に受け入れていた可能性も、なくはないな・・・と。「真に育ちのいい人だな」と思う人は、王道とか伝統、ブランドの良さを抵抗なく受け入れ、活かしている人が多く、それは変な思惑を感じずに、偏りなくフラットな状態で育っているからのように感じています。逆に私は、王道などの類をあえて避けていたような気がするのです。
また、我が家にエリートなんて一人もいませんが、父親が長男だったためか、幼い頃から私のことは親戚からも「女の子だけど、この子が田中家の長男だ!」という扱いだったようです。あまり記憶にないのですが、無意識にそれを避けようとして「予定変更のできない、決まりきったものが嫌い」に繋がったのなら、わかるような気がしてきました。

ところが、仕事上でかなり格上の素敵な方々とも接することが増え、「これも悪いもんじゃないな」と思うようになった今、「王道、伝統、ブランド」を避けて「異色の存在」であり続けようとしてきた私が、「ひょっとして前者を受け入れて、統合していく時期なのかもしれないな・・・」という気もしてきたのが、その後の意外な気づきであり、今後よく考えようと思っているところです。

こうして、セッションを受けた当日に一気に何かが進むのではなく、日常生活の中で前に進みながら、掘り返して進んで行くんだなぁ・・ということが、実感できました。

ページの先頭へ

40代女性、愛知県在住

セッション、どうもありがとうございました。いつもコーチングのセッション中には客観的事実を羅列しているつもりでも、終わってみるとそうではなく、自分がこうだと認識している物語を話したにすぎないなぁと思うことが多いです。矢嶋さんの明快な質問で出てきた私の人物像は、ちょっと投げやりな感じの人生観をもった人でした。

日頃から周りの人がおっしゃる私の印象とはかけ離れていておもしろかったです。ちょっと疲れていた女子高生だった私がそのまま残っていたのには笑ってしまいました。

今回、矢嶋さんのおかげでようやく納得できたことがありました。 3年ほど前から夫との関係が破綻していたことがわかり苦しんでいました。(昨年、一気に好転しました。)

ちょうど昨年の今頃、夫との関係にどう終止符を…と悩んでいたときに、私を思いやってくださる方々からたくさんのアドバイスをいただきました。このような状態でもまだ夫のことを好きだというのは精神的に病んでいるということで、カウンセリングをすすめてくださった方、疫病神みたいな人と別れて仕事と研究に打ち込むようにと励ましてくださった方、私の献身ぶり、自己犠牲ぶりを褒めてくださった方…などと様々でした。こんなに心配してくださる方がいると思うと本当にありがたく思いました。

ただ、「どうも何かが違う」とすっきりしないままで過ごしてきました。 矢嶋さんは私の価値観を掘り下げてくださり、その過程で、私の価値観からすると夫を選んで当然だとさらりとおっしゃいました。こんなに納得できたコメントはありませんでした。因果応報でもなく、自己犠牲による選択でもなく、前世からのカルマでもなく(こういうこともあるのかもしれませんが…)、私の価値観にぴったりあった人だったんだと妙に納得しました。セッション後、夫の実家に一緒に帰省したのですが、「実は私の価値観にぴったり合ったパートナーだった」と思うことが多く、平穏な結婚生活には適しなかった事象も大した問題ではないように思えてきました。

これから夫との関係はどのようになるかはわかりませんが、今までどおり、自分の心に忠実に生きていこうと思っています。夫が7年間の結婚生活、その前の付き合ってきた10年ほどのどの時期よりも大切に思っていてくれることがよくわかります。色々と乗り越えてきた今、まるで宝物を見つけたかのような眼差しを感じることが多い日々です。

ページの先頭へ

40代男性

コーチングを受ける前は、自分のセルフコントロールがうまくいかないときがありました。また周囲の目線を気にして殻に閉じこもるような自分に嫌悪感を抱くと共に将来への不安要因にもなっていました。

コーチングを受けたおかげでメンプロを受講する決意も固まりましたし、以前にも増して、自分の学びに費やす時間が増えました。家族との関係も、以前のように喧嘩ばかりの状況からは脱して、お互いの立場ややりたいことが尊重できるようになって来ました。

コーチングを受けたきっかけは、新しい将来に踏み出すために、自分の強み弱みをはっきりさせて取り組むべき課題を浮き彫りにさせたかったからです。今の仕事内容に不満があるわけではないですが、会社組織に対しては、「出るくいは打たれる」環境であり私にとっては未来の見えない精神的にはネガティブな環境です。それでも仕事も給与も休日も安定しており傍から見れば残りの人生安泰と見られるかもしれません。

年齢も今年で49歳、子供も3人おり、実家には介護施設暮らしの母の精神的なサポートをしなければいけないことを考えると独立することは無謀かもしれません。でも、このまま精神的な不満を我慢して一生を終えるということには納得できませんでした。

私は過去の人生において自分が思いっきり好きなようにやってそれが認められ、さらに自分らしさを深められる経験(価値観を実現してきた経験)が13歳ごろと大学生の頃にあります。そのときのように輝いている自分をもう一度取り戻したいという思いが強くありました。

それと、母親への恩返しです。離れて済む母親に、胸を張って堂々と自分が正しいと信じる道を生きている姿を見せることが、生んでくれ育ててくれた母親への恩返しだと信じています。創造性を発揮して自分の力を試したい、自分のやる事が人の喜びにつながることを実感したい、経済的な自由も手に入れたい、という思いを早く実現させるためには矢嶋さんのコーチングが必要でした。

前にも書きましたが、私が思い悩んでいた1年前、コーチングを習得したいという気持ちが芽生えていたころに、偶然、本田健さんの講演会で横に座ってましたよね。あのときは何も分かってなかったですが、稼いでいる、本を出している、あちこちへ行っている話を聞いて、「いつかこの人みたいになる」と決意しました。だから矢嶋さんは私にとっては運命を変えた人です。これからも、いろんなところでお世話になります。話がずれましたが、矢嶋さんのコーチングを受けて、感情のコントロールが出来るようになり、落ち込むことが少なくなりました。

今は精神的に安定しており、前を向いて自分の歩みを進められています。人の顔色を伺うこともなくなってきました。また、コーチングしていただく機会を必ず作りますので、今後ともよろしくお願いします。

ページの先頭へ

大西奈美 さま(30代女性、福岡県在住)

改めまして、昨日はありがとうございました〜!自分の思い込みの紐解きができ、気持ちがすっきりしました。
私はずっと、自分に自信がないから、色々な障害がある、問題が起こる、と思っていましたが、自信がないと思うことや言うことで、自分に言い訳したり、隠れ蓑にしたりしていたと気付けました。今までの私は、自信がないと思う必要があったのですね。
そして、何より嬉しかったのは、『役に立ちたい』という自分の価値観が明確になったことです。そのことにより、今まで自分の欠点だと思っていたことが、欠点ではなく、むしろ自分の価値観に基づいた一貫性のある行動だったとわかり、否定的な感情がなくなりました。

胸のあたりがぽわーっと温かくなり、とても安心して満たされた気持ちでいっぱいになりました。更に、色々なことがそのキーワードに結びつくことを実感することで、日常の喜びが一挙に増えました。価値観がわかったことで、世の中が前よりシンプルになり、シンプルになったことで、悩みが悩みでなくなりました。コーチングを受けたことで、自分の力だけでは辿り着けない、もしくは辿り着くまでに時間のかかる気付きに、短時間で到達できたと感じます。本当に価値のある、貴重な体験でした。ありがとうございました!

ページの先頭へ

E.F さま(40代女性、公務員)

私は母親との関係の改善と、結婚相手を探したいという希望があって、矢嶋さんのコーチングを約2年受けさせて頂きました。きっかけはインターネットのコーチングバンクの様なサイトでした。

矢嶋さんが恋愛もご専門にされていたこと、対面でセッションして下さること、そしてお写真を拝見して前向きなパワーを感じたので、体験コーチングをさせて頂きました。

すごく笑顔が素敵な方で、お話しする中で自分自身変わっていけるかも、と感じさせて頂ける所があって、正式にコーチングを受けることにしました。

矢嶋さんとセッションさせて頂くと、自由に話したり質問に答えたりしていく内に、自身の考えが整理されて客観視することができ、これまで自分が曖昧にしか自分のことを捉えていなかったことに気付かされました。

その上で、矢嶋さんのバランス感覚のある視点からのフィードバック、次への具体的な行動プランの提案も頂けるので、1人で悶々と考えていた時とは、問題解決のスピードに格段の差が生まれました。

大体私が「うーん。。。」と詰まっていると、「じゃあさ、これはどう?」とアイディアを下さって、それがどんな話題でもひらめく所がすごいなぁと感じていました。

問題解決を目指す時は、当然いつもうまくいくことばかりでは無いのですが、月1回の矢嶋さんのセッションの時を楽しみに、それまで頑張ろう、とか、その時にこの気持ちを話せると思うとほっとするとか、そういった点でペースメーカーにもなって頂けました。

自分の希望をきちんと言葉にしていく中で、ゴールが明確になっていって、ゴールへの道を進むための知恵と心の支えを頂けました。

紆余曲折ありましたが確実に私の期待する状態に近づいていて、母ともリラックスして話せる様になり、結婚を前提にお付き合いする男性もできました。自分だけでは達成できなかったかもしれないし、できたとしても、5年、10年かかってしまっていたのではないかと感じています。じっくりコーチングを受け続けて本当に良かったです。有り難うございました。

ページの先頭へ

M.M さま(30代男性)

コーチングを受けてみて

まさにの自分の心の奥の中にある「普段意識していない自分」を解放された感じでした。
「今までの自分」だと気がつかないうちに、同じ思考パターンに陥ってしまい、けっこう落ち込んでしまうはずなのですが、「普段意識していない自分」は思考が違うので、結果は同じであってもその受け止め方の違い、、影響の余波と落ち込み度合いがはるかに軽く、
「あれ、僕って精神的にこんなにタフだったのかな?」と思えるようにはなりました。

まだコーチング受け初めたばかりで、階段を一歩一歩登っていくような感じですが、その途中で、コーチングで今まで見えなかった「扉」の存在に気がつき、それを開くことで新たな「自分」を発見することができ、一歩一歩登っていくことで、今後色々な「扉」に出会えそうな気がしています。

ページの先頭へ

前多 昌顕 さま(40歳、教諭)

先日、人生初のコーチングを体験しました。私がはじめてコーチングなるものの存在を知ったのは数年前、東京で友人と居酒屋で飲んでいたときです。大学時代の友人はコーチになっていました。その時点では???だったのですが、やけに私の仕事内容について質問してきていろいろ言ってくるのでだんだん雰囲気が悪くなった記憶があります。しかし、逆にコーチングというものが私の記憶に強烈に定着しました。

その後ネットや書籍でコーチングについて色々学んだのですが、独学の限界であいまいな理解にとどまっていました。しかし、なんとなく良さそうだということと、自分の仕事に使えそうだということは見えてきました。

Twitterにはまりだしたくさんの一流の方とちょっとしたやりとりができるようになってきた頃に @miyuki_yajima(矢嶋美由希)さんと出会いました。矢嶋さんはブザン公認マインドマップインストラクターとして前から知っていたのですが、何度かツイートのやりとりをするうちにメイングラウンドはコーチングだということを知りました(遅くてすみません)。コーチングを学んでみたいので何か本を紹介してくれませんかとお願いしたところ、何冊かの本をピックアップしてくれて、さらに体験コーチングをすすめてくださいました。おお!と思ったのですが人見知りな性格が災いしてすぐには申し込むことができませんでした。

しかし、私が劣等感を感じて(Twitterを始めてから定期的にくるようになりました)いるときに自虐的なツイートや自分を過小評価するようなツイートをしたときに矢嶋さんが本当に短い言葉ながらモチベーションを高めてくれるツイートを送ってくれるのを見て、勇気を出して体験コーチングを申し込みました(本当に人見知りなのです…)。

体験セッションは1時間行われました。まず、私がコーチングに抱いていた数々の疑問をクリアーにしてくれました。
次に私の目指すものについて話をしたのですが、その感覚が今までにないものでした。
家族、同僚、友人と話をするのとは全く違った感覚です。全く面識がない分、普段なら隠して話をするようなこともさらけ出すことができました。これだけでかなり楽になりました。そして、どこまでもどこまでも私の中にあるものを絞り出してくれました。これは結構苦しかったですが、心地の良い苦しさでした。おそらく、大学時代の友人も同じように私から何かを絞りだそうとしていたのでしょう。しかし、今回の体験セッションのように自分から望んでいないときに絞られるとかなりなストレスになるなと感じました。これは、自分が教育現場で使うときに気をつけないといけないと思いました。

終わった後は心地の良い知恵熱を出しているような感じでした。

ページの先頭へ

MM さま(30歳、派遣社員)

先ほどはコーチングありがとうございました。
初めてのことで緊張し、何を話しているのか自分でもわからない状態でしたが、
うまくリードして頂き、自分の中の考えを整理することができました。

今の現状を不満に感じるのは、コミュニケーションが足りないからで、
この土地でのプライベートの友人をもっと積極的に作っていこうと思いました。

また、仕事に関しては、やっぱり独立に憧れている自分が明確になりました。
今の仕事での延長でプログラミングやデザインで独立するにはもう少し
スキルが必要だと思いますが、それに向けてどんな勉強をすればいいか、
職場の仕事の合間にできることはないか、考えたいと思います。

また、今日のコーチングを受けて、第3者の方だからこそ、自分の内面を
素直に話せたなぁと実感しています。親や友人ではここまで話せません。

日頃コミュニケーションの足りない私にはとても満足、充実した1時間となりました。
こういった、誰かと話をして、その方を良い方向に導く仕事というのも
素敵ですね!

では、またよろしくお願い致します。

ページの先頭へ

小野 康一郎 さま(31歳、WEBデザイナー)

自分の頭の中で悶々としていたものを引っ張り出していただいて、それを整理して投げ返してもらうことで、頭の中が整理されていく感覚になりました。

難しい問題だと思っていた事柄も、現実に落としこみ一つ一つそれに対して何が出来るかを考えることでやるべき内容が明確になりました。

難しいことを考えるのではなく「自分には何ができそうか」を掘り下げることでまだまだやっていない事や、やってみたい事がわかりました。

一人で思い考えていても、息詰まってしまいそうで考えることを避けていた自分と向き合えるいい機会になりました。

コーチング後は脳内がサッパリして爽快でした。

ページの先頭へ

川畑 光功 さま

コーチングというものを初めて受けたのですが、正直意外なものが
出てきたというか、内心に潜むものがでてきたなと感じています。

コーチングの最中については、圧迫感を感じたのも事実ですが、
深く掘り下げ、かつ明確にするために必要だったのかなと
今は感じています。

常に問いかけることの大切を学びました。
本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

匿名希望 さま(42歳、大学非常勤講師)

【コーチングの感想】

「変わりたい自分」と「変われない自分」。
夢や希望を、何とか実現したい。そのためには、現状の自分から「変わる」
必要があります。
しかし、本気で「変わろう」とすると、
「いいよ、まだ。もう少し、今のままでいいじゃないか」という「変われない」自分も出てくるのです。この「ブレーキをかける」自分を、どう扱えばいいのでしょうか。自分一人で対処しようとすると、どうしても、そのブレーキで、前進がストップします。
コーチングのセッションでは、そのブレーキを見つめ、分析します。
そして、
「ストップをかけなくても大丈夫」であることを、自分自身で、納得するのです。
ここまでくれば、あとは、「変わりたい自分」が、勝手に動き出してくれます。

【コーチングを受ける前と受けている現在の変化の様子】

目標に向かう「真剣さ」、が違ってきます。
コーチングを受ける前は、回り道をすることも勉強、くらいに考えていました。
しかし、現在では、目標到達に必要なことを見つけ、適切な行動をとるまでの
時間が短くなっています。

ページの先頭へ

正込 健一朗 さま(弁護士)

スポーツ選手でもないのにコーチングなんか必要なの?
コーチングって何の役に立つの?
そんな疑問の解消に、昨年12月からコーチングを受け始めた私の感想が、
少しでもお役に立てばと思い、この文章を書いています。
私は,コーチングを受けることによって,自分の中に余裕が生まれてきました。
コーチの指示に従って考えを深めていくプロセスは,そのまま自己との対話です。
私がそうであったように,皆さんの多くも,
忙しい日常生活の中で自分とじっくり向き合う時間的精神的余裕がない
と感じていらっしゃるのではないでしょうか。
将来のことや人間関係,仕事からプライベートまで,
いちど腰を据えてじっくり考えなければ
定期的に専門的なトレーニングを受けたコーチによるコーチングを受けることで、
その機会を確保することができるのです。
特に,社会の中で、今はひとりで頑張っている人,目標を持って努力している人、
そういう人たちなら、コーチングの必要性は十分に理解できるのではないでしょうか。
コーチは伴走者であって課題を課すトレーナーではありません。
コーチはカウンセラーです、最高のカウンセリングとは
カウンセラーがその場から消えることだといいます。
そこに生まれるのは内的な自己との対話,自我と自己の再構築です。
それを理論化し技法化したところに、プロのコーチングのプロたるゆえんがあります。
社会のみならずひともまた分断され孤立化している現代社会において、
ひとりの伴走者を得ることは、大きな意味をもつと感じています。
1時間いくらの料金設定、その中身を考えてみてください。
もし、あなたに目標があり、ひとりで走り続けることに不安や困難を感じているなら,
コーチングを試してみる価値は十分にあると思います。
あなたも,矢嶋コーチと一緒に走り出してみませんか?

ページの先頭へ

舘林 昌人 さま(48才、サラリーマン[製造業] )

「コーチング体験後、3ヶ月で自分の進む方向性が見えてきました」
心の思いを、素直に言葉に出せるようになったからです。

一年前の私は、ある出来事ですかっり自信を失い、どうすれば前向きに生きて行けるのか不安な毎日を過していました。そんなある日、コーチングの文字を目にしました、なぜかキラキラした希望のようなものを感じ、気がつけば対面セッションすることを決めていました。

あれから3ヶ月、自分の強みを知ることが出来ました、一歩踏み出した背中を、そっと押して頂いてることにも気がつきました、自分がどう変わって行けるのか楽しみです、そしてなにより、私の可能性を信じてくれるていることに感謝しています。

ページの先頭へ

M.O さま(31歳、司法書士補助者)

コーチングを受けて

前々から気になっていたコーチング。
私の中では、コーチとは
「悩んでいる人を導いてくれる人」というイメージが強かった。

正直どんなものかわからないし、全く知らない人に悩みを
打ち明けるのもどうなんだろう?などと思っていた。

フォトリーディングセミナーやマインドマップセミナーを通じて
知り合った矢嶋先生は、お話ししていてもとても面白く、
なにせとても魅力的だった。
いろいろと自分の現状を相談する中で、
「よかったらコーチングするよ?」と
声をかけてくれたのがきっかけだった。

「この人とは気が合いそう!」
「やってみなければ、いいか悪いかはわからない!」
「自分の現状を変えたい!」

そんな気持ちが強く、「まずは試しに・・・」という気持ちから
コーチングをお願いすることになった。

矢嶋先生のコーチングをうけて最初のイメージががらっと変わった。
私からすると、矢嶋先生のコーチングは
「そっと優しく背中をおしてくれる」スタイル。
最初は、「いろいろと教えてもらえるんだろうな」という気持ちが
強かったが、教えてもらうのではなく、
「自分の中にある答えを探すのを一緒に手伝ってくれる」
そんな感じ。

セッションの間、8割方自分がしゃべっている。
先生は「ふん、ふん」と絶妙な相づちと合いの手をいれてくれ、
(きっとその何気ない会話の中に卓越した技術や経験があるのだろうが・・・)
とても自然に話してくれるので、自分の中でも自然といろいろと考えが
ふくらんだり発想がわいたりするのがわかる。
時にまったく気づいてなかったことを自分がぺらぺらしゃべり
はじめることもあり、そんな時はびっくりする。

セッションの後半になると、何かしら「あ、そういうことか!」と
自分で気づくことができる。
先生が私の支離滅裂であろう話をうまくまとめてくれるので、
とてもすっきりする。
終盤にはなんだか晴れやかな気持ちになり、
「よし、また明日からがんばろう!!」という気になれる。

ここ4ヶ月、2週に1回30分という短い時間ではあるが、
それが私にとってかけがえの無い時間であり、
充実した時間であることは確か。

コーチングを受ける前とあとでは私自身、立ち直りが早くなったり
自分の思考のくせに気づくことができるようになったので、
以前よりストレスを感じることが少なくなったように思う。
ストレスによる体調不良もよく感じていたが、
ここ最近は元気に過ごせていると思う。

論より証拠。
考えるよりもまず行動。

気になっている方はぜひ一度矢嶋先生のコーチングを
受けていただきたいと思う。
やみつきになりますよ(笑)

ページの先頭へ

コーチングのお申込・お問合せはこちらからどうぞ!お気軽にメールください。

お問い合わせ

※上記をクリックしてもメールの作成画面が自動で開かない方は、まことにお手数ですが、手動でメールいただけますとさいわいです。
メールアドレス:info@mindmap-coaching.jp

ページの先頭へ